2017年9月 配当で月10万円超え達成!

ツイッター

2017年も9月が終わり、すっかり秋らしくなってきました。

昼はセミが鳴いているかと思えば夜は鈴虫が鳴くという夏秋が混在した状態です。

そして10月は異動の季節です。悲喜こもごもの辞令が飛び交い大移動が始まります。国際的な考え方を持った新入社員も入ってきているので、彼らがドメドメな先輩社員に押さえつけられないように私が在職の間は全力で肯定し、伸び伸びとやって欲しいと強く思います。

さて株式市場の方は引き続きジリ上げの様相を呈しています。

長短金利差がなくなり銀行の利ザヤに影響するイールドカーブのフラット化の時期は引き続き着目せねばなりませんが、2016年4月に既にフラット化観測がロイターから出ているんですよね。

一方で非伝統的な各国中銀の大規模金融緩和の異常事態下で、どれだけフラット化が暴落の予兆になるのか疑問視する向きもあり、なかなか御しがたいところです。

スポンサーリンク

配当金・分配金の記録(税引後)

2017年9月の配当収入は税引後で140,454円でした。

内訳は以下の通りです。

PFF 29,284
DUK 3,943
IBM 11,876
JNJ 6,643
HSBC 3,584
Spring REIT 27,136
桧家ホールディングス 39,445
XOM 10,973
RDSB 7,570
合計 140,454円

桧家ホールディングスPFFSpring REITの寄与度が大きいです。

RDSBはさすがの7%という高配当だけあって5,000ドル程度の保有ですが、それなりの配当額になっています。

HSBCは低迷時に購入した400株のみの保有なので、もっとガッツリ買っておけばよかったなと思っています。

IBM・JNJ・DUK・XOMは当面買い増し予定はありません。

2017年9月の売買

今月はMO(アルトリアグループ)を260株新規で購入しています。当該買付により来年の受取配当金は6万円程増える予定です。

【MO】アルトリアグループは連続増配48年の高配当優良たばこ銘柄!
【MO】アルトリアグループの株価推移(10年間) 今月の買付は何を買おうか迷っていましたが、一気にMOを260株購入しています。 ま...

月別グラフでみた配当収入

前年の配当推移と比較した月別グラフは下記の通りです。

今月も前年比で配当収入が着実に増えています。

今月は14万円ということで史上最高額ということになりました。9月は配当を吐き出す保有銘柄が多い為、瞬間的に多くなります。

一方で10月と11月は配当を出す保有銘柄は多くないので、5万円程度に留まりそうです。

これからも日々の適度な倹約と配当再投資を通じて、雪だるま式に配当収入を増やしていきたいと思います。

2017年1~9月 配当収入実績 (税引後)

¥630,525

2017年 年間配当収入見込み (税引後)

¥854,708

Best wishes to everyone!

関連記事です。

人口・軍事・金融の3点から米国経済が強い理由をまとめた記事です。

https://freetonsha.com/2017/09/16/america-great/

アッパーマス層に到達したときに思ったことを綴っています。

20代で金融資産3000万、アッパーマス層に到達して思うこと
アッパーマス層とは 野村総合研究所(NRI)は、毎年「NRI富裕層アンケート調査」なるものを行っており、富裕層の調査・推計をしています。 ...

米国の強さはForbesランキングにも顕在化しています。

[Forbes]世界の有力企業2000社は米中企業が独占。しっかり投資をして果実を享受すべし。
世界の有力企業2000社 5月24日、フォーブスから2017年版「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」が発表されまし...
Twitter
スポンサーリンク

いつもクリックありがとうございますm(._.)m↓

にほんブログ村 株ブログへ

SNSでシェアする

フォローする