不労所得の作り方と、その実践結果【株式からの配当金編】

最も手のかからない不労所得「株式からの配当金」の作り方

不労所得は配当金だけではなく以下の通り種々ありますが、不動産投資などと異なり、最も手のかからない不労所得の1つとして挙げられるのが株式からの配当金です

  1. 株式の配当
  2. 預金の利息・貯金の利子
  3. 債券の利子
  4. 家賃収入(不動産投資)
  5. 印税収入(書籍等)
  6. アフィリエイト収入(ブログ等)
  7. 広告収入(ブログ等)
  8. 年金
  9. ベーシックインカム

株式は保有さえしておけば、満期などもなく、当該企業(群)が利益を生み出している限り、半永久的に配当金が証券口座に払い込まれます。

そのような配当金という不労所得の作り方は以下の通り。

不労所得のつくりかた
  1. 節約を通じて給料からできるだけ多くの額を捻出し、高配当株を購入する
  2. その株式から配当金を得る
  3. 給料と配当金で、更に高配当株を購入して株数を増やす
  4. 増えた株式から更に多くの配当金を得る

若干語弊があるやもしれませんが、とにかく、いかにして高配当株を多く購入するか」というゲームとして落とし込めば良いです。

三菱サラリーマンの投資哲学は以下の通りで、その考えは色濃く反映されていると言えます。

ひたすら「給料の8割と配当金全額を高配当株の買付に充てる」ということです。

そして、「若年期にとにかく株式を多く購入し、複利効果でもって資産・不労所得の最大化を図り、人生の選択肢を複数持っておこう」という算段です。

不労所得の作り方を実践して得た、配当金の推移

不労所得のつくりかたを上に述べましたが、それを三菱サラリーマンの具体的な手法に落とし込むと以下の通りです。

三菱サラリーマン的不労所得のつくりかた
  1. 節約を通じて給与の8割と配当金全額で高配当株をひたすら購入
  2. 配当金の最大化
  3. 節約を通じて給与の8割と配当金全額で高配当株をひたすら購入
  4. 配当金の最大化

2015年秋から、ひたすらひたすらひたすら愚直にこれを繰り返しています。

不労所得のつくりかたを挙げるだけでは、信用性が担保できないので、

  1. 実際に当人がその方法を実践し、
  2. 実践した結果どうなったのか

を明記したいと思います。

三菱サラリーマン的不労所得の作り方を3年間実践した結果、配当金という不労所得の推移はどうなったか?

不労所得の推移を測るKPI
  1. 配当金の月別推移
  2. 年間配当金
  3. 累計配当金

この3つをグラフで見てみましょう。(数値は全て税引後)

①配当金の月別推移

全ての月において、配当金推移は右肩上がりのグラフを描いています。

増配の影響もありますが、一番大きな要因は、どんどん給料から株式を購入していったからです。

特別な才能はなくとも、毎月毎月できるだけ多くの株式を購入すれば、このように配当金収入という不労所得が、収入の大きさによって増加幅の大小はあれど、右肩上がりのグラフを描くことは可能です。

②年間配当金推移

2016年の年間配当金は税引後で 35万円

2017年の年間配当金は税引後で 84万円

2018年の年間配当金は税引後で162万円

順調に推移しています。原因は3つあり、こちらの記事に詳述しています。

③累計配当金推移

累計配当金は3年間で280万円を突破しました。

2019年の受取配当金は税引後で220万円程度を見込んでいるので、確実に累計500万円を突破します。

先述した「不労所得のつくりかた」を続ければ、2020年は更に多くの受取配当金を受け取るでしょうし、2021年はまた更に多くの受取配当金を受け取ることが予想されます。

「不労所得の作り方」と「それを実践した結果」まとめ

以上から、実際に以下「不労所得のつくりかた」を実践した結果、不労所得を確実につくることができていると言えます。

不労所得のつくりかた
  1. 節約を通じて給料からできるだけ多くの額を捻出し、高配当株を購入する
  2. その株式から配当金を得る
  3. 給料と配当金で、更に高配当株を購入して株数を増やす
  4. 増えた株式から更に多くの配当金を得る

今後とも、株式市場が暴落しようがどのような局面になろうが、定常的なキャッシュフロー(給与・配当金・副収入)がある限りは、以下投資方針に変わりはありません。

そうすることで、加速度的に配当金収入という不労所得・資産所得を創出します。そして、会社という特定の収入源に依存することなく、人生における選択肢を複数持っておきます。

そして、このページを今後とも定期的に更新し、不労所得を創出する生き証人として、その軌跡を綴ってまいりたいと思います。

最後に、アメリカの石油王であるロックフェラーの言葉を引用させて頂きたいと思います。

Do you know the only thing that gives me pleasure? It’s to see my dividends coming in.

私のたった一つの楽しみをご存じですか? それは配当が配達されてくるのを見ることです。

ジョン・F・ロックフェラー

わかるわー。めっちゃ、ええやん?

Best wishes to everyone!

私は高配当株投資を選好しています。

高配当株に長期投資する理由と、メリット・デメリット。
読者の方から以下のようなコメントを頂きましたので、「なぜ高配当株の長期保有による資産運用をしているのか」について述べます。 三菱サ...

高配当株投資をするなら、VYMやHDVという米国高配当株式ETFが圧倒的におすすめです。

VYMとHDV、米国高配当株式ETFはどちらがおすすめか
以下2つの米国高配当株式ETFのうち、どちらが良いか?というご質問を頂きましたので以下回答申し上げます。 【VYM】バンガ...

長期投資をすることで、元本割れリスクを大幅に低減することが可能です。

長期投資のメリットとは?投資初心者こそ長期投資がおすすめ
株式投資の再現性の高い王道としては、「長期・つみたて・分散」があります。 あくまで短期トレードではなく長期投資なわけですが、そ...
公開日:2019年1月6日