長期投資のメリットとは?投資初心者こそ長期投資がおすすめ

株式投資の基本は長期・積立・分散。その長期投資のメリットとは。

長期投資のメリットはずばり、以下2つあります。

長期投資のメリット

①投資期間が長いほど、リターンが安定する

②投資期間が長いほど、複利効果を享受できる

長期投資のメリット①:投資期間が長いほど、リターンが安定する

株式投資は基本的に、FXのように限られたパイを奪い合うゼロサムゲームではなく、全体のパイが増えていくプラスサムゲームです。

ゼロサムゲームとは、複数の取引参加者が取引をする中で、全員の損益合計がゼロとなるような取引を指します。つまり、誰かが儲かれば誰かが損をするような取引をゼロサムゲームと言います。

株式投資は、市場参加者全員の損益合計がプラス幅が、年を経るごとに増していくことになります。

長期投資は、このメリットを最大限享受することができます。

【日本株】投資期間20年以上で元本割れリスク消失

例えば、下表は「1966年~2005年における東証1部上場の時価総額による加重平均収益率」のブレ幅を表しています。

要すれば、投資期間ごとに「リターンが最も良かった年のリターン」と「リターンが最も悪かった年のリターン」のブレ幅を示しています。

1年間だけ投資した場合、年によっては+72.1%のリターンを得られる年もあれば、-24.8%のリターンとなる年もありました。

ところが投資期間が20年になると、1年あたりのリターンは年によっては+20.5%、リターンが最も悪くなる投資時期であっても+4.4%とプラスとなり、どの年であっても元本割れするケースがなくなりました。

下表の通り、投資期間が長くなればなるほど、最低リターンと最高リターンのブレ幅も収れんしていき、リターン幅が安定していきます。

投資期間 最低リターン 最高リターン
1年 -24.8% +72.1%
5年 -7.3% +32.9%
10年 -3.5% +22.8%
20年 +4.4% +20.5%
30年 +6.8% +12.8%
【米国株】投資期間15年以上で元本割れリスク消失

下図は1988~2016年における、投資期間別の米国株(S&P500)の年率リターンのブレ幅です。

米国株においても、日本株と同様に投資期間を長くとればとるほど、リターンのちらばりが収れんしていきます。

そして、投資期間が15年を超えると最低ケースのリターンでも+1.7%となり、元本割れするケースが消失します。

投資期間 最低リターン 最高リターン
1年 -48.7% +60.7%
5年 -8.6% +29.2%
10年 -3.6% +19.0%
20年 +1.7% +11.3%

長期投資のメリット②:複利効果を享受できる

例えば、1,000,000円を年利5%で複利運用すると、20年後に2,653,298円、約2.65倍になります。

一方、単利運用では 2,000,000円となり、その差は 653,298円(=元本に対する比率は65%)です。

この試算では元本が100万円ですが、元本が大きければ大きい程、複利効果は更に増大していきます。

単利の場合 複利の場合 差額
0 年後 1,000,000 1,000,000 0
1 年後 1,050,000 1,050,000 0
2 年後 1,100,000 1,102,500 2,500
3 年後 1,150,000 1,157,625 7,625
4 年後 1,200,000 1,215,506 15,506
5 年後 1,250,000 1,276,282 26,282
6 年後 1,300,000 1,340,096 40,096
7 年後 1,350,000 1,407,100 57,100
8 年後 1,400,000 1,477,455 77,455
9 年後 1,450,000 1,551,328 101,328
10 年後 1,500,000 1,628,895 128,895
11 年後 1,550,000 1,710,339 160,339
12 年後 1,600,000 1,795,856 195,856
13 年後 1,650,000 1,885,649 235,649
14 年後 1,700,000 1,979,932 279,932
15 年後 1,750,000 2,078,928 328,928
16 年後 1,800,000 2,182,875 382,875
17 年後 1,850,000 2,292,018 442,018
18 年後 1,900,000 2,406,619 506,619
19 年後 1,950,000 2,526,950 576,950
20 年後 2,000,000 2,653,298 653,298

長期投資のメリットまとめ

長期投資のメリットは以下2つあります。

長期投資のメリット

①投資期間が長いほど、リターンが安定する

②投資期間が長いほど、複利効果を享受できる

短期売買ではどうしてもタイミング投資となったり、ややもすると運の要素が強くなりがちです。

一方、長期投資では過去長期データからリターンも安定し、プラスサムゲームの恩恵や複利効果の恩恵を享受することができます。

天才的なトレーダーなら別ですが、投資初心者や一般的な個人投資家にとって1番安定的なリターンが期待できるのは長期投資です。

そのためには、日々の値動きに過度に一喜一憂しないことが肝要ですし、どっしり腰を据えて長期で分散投資・積立投資をすることが必要です。

共に頑張りましょう。

Best wishes to everyone!

株価には過度に一喜一憂する必要はありません。どーんと構えていましょう。

株価に一喜一憂しないことがなぜ重要なのか
株価に一喜一憂しすぎると、高値掴み・狼狽売りに繋がる 株式投資を行う上で最も避けなければ行けないのは、高値で購入し、安値で狼狽売りしてしま...

おすすめの資産運用を示しています。投資のキホンは「長期・積立・分散」です。

おすすめの資産運用は「米国株ETFで長期積立」、初心者は10万円からでもOK
おすすめの資産運用を、三菱サラリーマンが解説 そろそろ資産運用をやってみたいと思っているあなたへ。 私が実際に同様の方針でや...

投資で最も大事なのは、如何に元本を多く用意できるかです。

株式で資産運用するには、まず種銭・運用資金を増やすことが決定的に重要
株式投資や米国株に対する期待値を高くしすぎると不味 人間はとかく安易な方向に走りがちです。 ダイエットをしていても、「今日だ...