つみたて投資は、「合理性」と「精神面への配慮」のバランスを取った手法

つみたて投資は、「合理性」と「精神面への配慮」のバランスを取った手法

株式投資に重要な要素として、以下2点が挙げられます。特に後者については、弊ブログで開設当初より強調してきました。

株式投資に重要な2つの要素
  • 合理性
  • 精神面への配慮

投資には、過去の傾向から導き出した「理論上の合理的な手法」というものがありますね。

投資タイミングにおいては、その「理論上の合理的な手法」というのは「一括投資」になります。

一方で、投資には合理性とならんで「精神面への配慮」というものも重要です。モチベーションや心地よさがなければ、人間は継続することが難しくなるからです。定期つみたては、精神面に配慮された手法です。

ご質問

以下ご質問をいただいています。

ご質問

題名: 米ドルの使い途について

メッセージ本文:
はじめまして、〇〇〇といいます。
最近テレビで貴方のことを知り、ご連絡させていただきました。

ブログの内容は一通り拝見させていただき、書籍も拝読させていただいた上での質問ですが、当方海外駐在をしており、給与は米ドルで受け取っています。

結構まとまった米ドルが手元にあり、いままでは定期預金で高い金利を享受していましたが、昨今の事情による金利低下から、米ETF投資を考えている次第です(その中で貴方のお考えは大変参考になりました、ありがとうございます)。

その際の分散投資の考え方ですが、手持ち米ドルのおよそ10%ずつ、およそ10ヶ月にわたって投資しようと考えています。

なお、円貨でも個別に株式投資は行なっており、現在の総資産における米ドル比率はおよそ20%程度ですので、手持ち米ドルは全額運用するつもりです。

分散投資の比率、期間についてご意見頂戴したいのと、その他全く違う視点で何かこんなの面白いのでは、などございましたら、ぜひご指導いただきたくお願いします。宜しくお願いします。

ありがとうございます。大変恐縮です。

回答

まず、購入タイミングによるメリット・デメリットを下表の通りおさらいしておきましょう。

メリット デメリット
定期
つみたて
  • 買付価格・タイミングが(よくもわるくも)平準化される
  • 機械的に買えるため、心地よく続けやすい
  • 人によって難易度・結果が(よくもわるくも)変わらない
  • 買付価格・タイミングが(よくもわるくも)平準化される
  • 右肩上がりの相場では効率が悪くなる
  • 人によって難易度・結果が(よくもわるくも)変わらない
最初に
一括購入
  • 右肩上がりの相場では効率がよくなる
  • タイミングをねらう必要がない
  • 高値圏(下落前)で買った後に相場が低迷すると、効率が悪くなる。その場合、精神的にしんどい、人をえらぶ手法。

また、下図のように、市場が右肩上がりの際は一括投資が理論上の最適解になります。

以上から、以下の整理が可能です。

購入タイミングまとめ
  • 定期つみたて
    初心者の方にもおすすめしやすい
  • 最初に一括購入
    市場の成長性に賭ける場合、理論上の最適解になり得る。ただし、相場状況に関わらず保有し続けられるメンタルが必要など、”人を選ぶ” 手法。

合理性・精神面への配慮

では次に、冒頭で述べた通り、以下2つの要素をバランスよく続けることが重要と思います。

株式投資に重要な2つの要素
  • 合理性
  • 精神面への配慮

10か月というつみたて期間は、合理性と精神面への配慮のどちらかに極端に偏ったものではないと思います。

さらに重要な要素として、海外駐在されているということで、10か月後も定期的に給与というキャッシュフローが得られるものと思います。

であれば、10か月の定期つみたてを終えた後でも、買付余力は充填されると推察します。であれば、よいと思いますよ。

仮に定期つみたてを終えた10か月後に買付余力がゼロとなるようであれば、買付額を減らすかつみたて期間を延ばすことで買付余力を保持するといった対案が考えられます。これは、より精神面に配慮された形です。

買付余力が切れた状態で暴落・下落を迎えると精神的に好ましくないことが想像されますね。買付余力は切らさないことが、一般的にメンタルに寄与します。

ご参考になりましたら幸いです。

Best wishes to everyone.

関連記事

購入タイミングについては、以下もご参考に供します。

いつ米ドルに換え、米国株ETFを買うのか、そのタイミングとは。
米ドルに換えて、米国株ETFを買うタイミングはどうすればよいか 米国株に対して、市場全体的に、簡便に、分散投資する際の投資対象としては、以...
株式暴落相場で、どのように資金を投入するか。その購入タイミングとは。
暴落相場で、どのように資金を投入していくか。その購入タイミングとは。 ご質問 題名: 暴落時の購入タイミングについて ...
米国株投資を始めるタイミングは、「今すぐ」に合理性あり。3つのポイント。
米国株投資を始めるタイミングは、「今すぐ」に合理性あり。3つのポイント。 米国株投資を始めるタイミングに関する、以下ご質問をいただ...
Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

公開日: