ウォッチしていたオフィスリートを購入

ウォッチしていたオフィスリートを購入!

今週に入り、ウォッチしていたオフィスリートを購入しています。

こちらも位置づけとしては、中期資金枠の活用になります。

【FIRE後の運用】長期資金に加えて、中期資金枠【現金比率が変化】
【FIRE後の運用】長期資金に加えて、中期資金枠を創設【現金比率が変化】 想定運用期間・現金比率の観点から、現時点におけるFIRE...

Jリート全体の反発は限定的も、系統別でまちまち

Jリート全体としては、下図チャートの通り、現時点で反発は限定的。

ただし、ジャンルごとで大きく異なります。以下わたしの保有銘柄に鑑みての肌感覚的な所感。

  • ホテル系:直近で大反騰
  • 住宅系:コロナ後、ほかリートより早期に回復
  • 物流系:堅調

といった推移の中、オフィスリートはまだ遅れがち。

同銘柄の主な注目ポイントは、以下の通り。

  • オフィスリートは、ほかリートの決算を見る限りは、オフィス需給の決定的な変化は現時点では見いだせない
  • 現に、分配金の予想・実績ともにコロナ後も堅調

もちろん、オフィス需給は総体的なものではなく、保有物件にもよるので、そのままほかリートの決算内容を同業に適用できるとは限りませんが、1つの参考材料にはなります。

現在の地合いと年末にかけての権利取りが相まった形で推移すれば上々ですが、どうでしょうか。

ということで、先日利益確定した一部オリックスの資金も、今後の値動き次第で大きく入れる予定で御座います。

Best wishes to everyone!

その後、今のところ反騰は続いています。

コロナショックで仕込んだJリート、半年経て反騰強まるか【高いインカム&キャピタルの両取り】
コロナショックで仕込んだJリート、半年経て反騰強まるか【高いインカム&キャピタルの両取り】 静かに、そして虎視眈々と狙いコロナショ...

なんだかんだ、コロナ後の資産拡大にも一部寄与しているのが、Jリートです。

コロナショックで急落したJリート、相次いで購入
コロナショックで急落中のJリート、相次いで購入! 投資法人みらい インヴィンシブル投資法人 サムティレジデンシャル投資...

Jリートは、以下のような分析をしていました。

【高配当】割高感が見え始めたJリートの現状を確認、買い時を探ります。
今年は年始から高配当株に加えて主にJリートを積み増し、その堅調な推移からポートフォリオの中でも若干存在感が増してきたJリートについて...
Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

SNSでシェアする

フォローする

公開日: