毎日温泉ライフは、必然的にデジタルデトックスになる貴重なひととき

サウナ後の外気浴が気持ちよい季節、到来ですね。

セミリタイア後の住居選定の1要素として、温泉などの自然資源が豊富にあるところを必要条件としました。

やっぱり、温泉は人生の満足度に寄与する、と個人的には思います。温泉そのものだけでなく、「そこに集まる人がいる」というのも魅力の1つです。

毎日温泉ライフが、必然的にデジタルデトックス。地味にセミリタイア後の醍醐味の1つ。

私が行く温泉は、おそらく利用者の平均年齢が60歳ぐらいですね(笑)

常連である地元の農家さんたちが、利用者の大半を占めます。そこにポツンと30歳近傍の者が混じるという構図。

牧歌的かつ面白い、温泉常連客

そういった利用者構成ゆえか、話題が本当に牧歌的です。時間もゆったり流れていきます。

せかせかした人はおらず、みなさん鷹揚に構えてらっしゃる感じですね。だいたい全員顔見知りみたいです(笑)

  1. 「あの土地はこの作物に適していない」といった農家さんならではの話題が出たかと思えば、
  2. 健康の話
  3. 同級生が亡くなって減っていく話
  4. 戦後の話
  5. 地元の耳寄り情報

など幅広く、たかだか30年生きただけの私からすると、先達のお話はやはり大変興味深く、勉強になるものがあります。

今後の人生を考える上で、学びになることが散らばっています。

あと、面白い方も多いです(笑)

  1. めちゃくちゃ大声で話す元ラガーマン
  2. 周囲のほか温泉施設と、どこがどう違って何が良いのかをずっと語る人
  3. ひたすら政治の話をする人
  4. ひたすら戦後の話をする人

やっぱり農家さん含め、個人事業で自分で自由にやってる部分があるからなのか、個性強めというか、面白いです。都会とは、だいぶ異なる世界が広がっています。

毎日温泉生活、最大の魅力とは

温泉には、時間が許す限り、できるだけ行くようにしています。やはり最大の魅力は以下でしょうか。

  • リラックス具合が、家のお風呂と全く異なる
  • 必然的にデジタルデトックスになる

リラックス・デジタルデトックス

やっぱりサウナ後に露天風呂で自然の風景を眺めるのは、何事にも代えがたいリラックスタイムのように思います。

私の場合、今まで振り返ってみても

  1. 投資
  2. 支出の最適化
  3. 階段
  4. FF11
  5. 中国語
  6. 英語

など、良くも悪くも「何事も徹底してやり込む傾向」が見られます。

そのため、こうやって意識的に息抜きを入れないと、走り続けてしまって、疲れます…(笑)

特に目ですね。デジタル機器が生活に不可欠になりつつある一方で、その副作用(眼精疲労)は如実に感じます。

デジタルデトックスは、今後の私たちの生活の質を語る上で、欠かせないものになっていく気がします。

人生の時間が有限であることを意識するがゆえに、やはりなにかしら学び続けていたいという気持ちが強く、そして、無為に過ごしたくはないという気持ちが根底にあります。

そのため、休息しなきゃ、、と思いつつも、気づいたら目を酷使している始末(笑)。

セミリタイア後はパソコン作業が多かったので、少しデジタルデトックスが必要だとも感じています。その意味でも、温泉ライフは、貴重なデジタルデトックスのひとときと言えそうです。

デジタルとアナログ、この両者も投資と同じで、バランスが肝要のように思います。

そして今の生活に感謝しつつ、僭越ながら何かしらの形で還元になると思しきことに努める、ということが、今の自分にも結局重要なことと思います。

Best wishes to everyone.

「セミリタイア」と「適度な田舎」、この両者は極めて親和性が高いと感じます。

「セミリタイア」と「適度な田舎」という親和性の高い両者
「セミリタイア」と「適度な田舎」という親和性の高い両者 「ワタシが日本に住む理由」というBSテレ東の番組で、「セミリタイア的ライフ...

生き方を考える際、示唆に富む映画の1つです。

サバイバルファミリーは、セミリタイア・FIRE等をめざす人に1度は見てもらいたい映画
この作品、好きですね 特に現代で忘れがちなこと、未曾有の事態に結局なにが最後に残り、核心となるかが示唆されています。 ...

そろそろまた定点観測も兼ねて、まとめても良いトピックです。

セミリタイアして変化したこと、しなかったこと
人間、すぐ慣れちゃいます。 環境が変わると、それに適応すべく、良くも悪くもすぐ慣れてしまうので、セミリタイアしてからの...
スポンサーリンク
Twitter

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

SNSでシェアする

フォローする

公開日:2020年6月7日

コメント

  1. スノーボール より:

    毎日楽しみに拝見しています。
    お若いのに凄いですね。気付くのも早いし、それを実現されている。私は三菱さんの歳くらいに人生について考え、そこから恐る恐る株を始めて10数年経ちました。まだまだ経済的自由を手に入れておりませんが、近いうちに実現出来ればと考えております。
    田舎の温泉は最高ですね。時間がゆったりと流れている。人もあくせくしていない。私もそろそろ浪費社会の歯車から抜け出し、本当に自分がこれでいいと思える生活を見つけたく思います。