新たなものへ、とりあえず飛び込むというスタイルを続ける

新たなものへ、とりあえず飛び込むというスタイルを続ける

以前から述べているように、

  • 「とりあえず、やってみる」

という姿勢を、基本的には大切にしています。

もちろん、五感・経験を通じた取捨選択をまずは経る必要はあります。

ただ、いずれにしても、やってみることによる将来的な功罪・好悪・正負というものを的確に見通すことは、株式市場と同様に困難なわけですが、見えるものは必ず1つはあると思います。

最近いろいろと考えますが、フェーズもまた1つ変化を感じます。

大海の魚となった今、どのように泳いで、どこへ行くのか、尾ひれをひらひらさせながら探っていきたいと思います。

1記事目にも記したように、初心も踏まえつつ、未知のフィールドにてその具現化を一定以上は図ることに、微力ながら資源を投じようと思います。

Best wishes to everyone.

やりすぎるぐらいやることで、自分にとってのちょうどよい塩梅が見つかります。

何事もやりすぎるぐらいやるから、いつもちょうど良い塩梅が見つかる
何事もやりすぎるぐらいやるから、いつもちょうど良い塩梅が見つかる 以前、北海道で5時起床からの、雑草抜きをやり込んでいた時期があり...

「給与の何割を投資に回すのか」という命題も、両端を知ることで自分にとっての心地よい塩梅が見つかると思います。

貯蓄と投資の割合をどう考えるか、判断材料とは【給与の何割投資にまわす?】
貯蓄と投資の割合をどう考えるか、判断材料とは【給与の何割投資にまわす?】 「給与のうち、どれだけ貯蓄し、どれだけ投資に回す...

これも根底でつながっています。両端を知って、自分ならどこがよいのかを探るということですね。

ストレスにならない適度な支出最適化を見つける方法【ストレスフリー】
ストレスフリーなちょうど良い支出最適化を掴むためにはどうすれば良いか ご質問 三菱サラリーマンさんのブログから資産形成に関心...
Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

公開日: