オリックス(8591)も大反騰で一部利益確定

オリックス(8591)も大反騰で一部利益確定

本日の東京市場は、NY市場の流れを継いで

  • オリックス(8591)
  • インヴィンシブル投資法人(8963)

など、コロナ後に低迷していた株が軒並み大反騰といった様相。

愚直にバリュー株を積み増していた投資家が大きく報われるターンとなっています。

オリックス(8591)の株価

10月末に買い増し、3,000株まで積み増したオリックスを一部利益確定。

FIRE後は「長期資金」と「中期資金」を分けており、中期資金については市場の変動が大きい局面では適宜対応する形としています。

Best wishes to everyone!

直近の運用や中期資金枠の対象については、以下の通りです。

【FIRE後の運用】長期資金に加えて、中期資金枠【現金比率が変化】
【FIRE後の運用】長期資金に加えて、中期資金枠を創設【現金比率が変化】 想定運用期間・現金比率の観点から、現時点におけるFIRE...

グロース株とバリュー株は、循環してきました。

グロース株とバリュー株、比較してわかる2つのポイント
グロース株とバリュー株、比較してわかる2つのポイント 株式投資で1点、認識しておきたいことがありますね。それは、過去の傾向として、グロース...

どちらにも一定程度対応できるのが、インデックス投資の利点の1つでもありますね。

「インデックス投資」か「個別株投資」、どちらがおすすめしやすいか
インデックス投資か個別株投資、どちらがおすすめしやすいか 以下ご質問に回答いたします。 インデックス投資と、個別...
Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

公開日: