「インデックス投資」か「個別株で配当収入を目的とする」か

スポンサーリンク

インデックス投資か個別株投資のどちらが良いのか

読者の方から以下ご質問を頂きましたので、

  • インデックス投資が良いか、個別銘柄による配当金収入を目的とした投資をすべきか

について述べさせて頂きます。

いつもサイト拝見しております。現在、ウェルスナビ月6万、SBIでのインデックス投資月6万実施中なのですが、個別銘柄による配当金収入を目的とした投資をするべきか考えております。

現在の積立2本の額を増やすべきか、個別銘柄を購入するべきかご意見を頂きたく。

お忙しい中恐れ入りますがご教示頂けますと幸いです。

ご質問、誠にありがとうございます。

個別株投資で配当収入をKPIとしている私が言うのもなんですが、特段のこだわりがなければ、インデックスで全然良いかと思います。

特にこれから投資を始める人なら尚更手のかからないインデックスで良いのではないでしょうか。

ただ、配当金収入という「不労所得を可視化した精神安定剤」とも言えるものを重要視するのであれば個別株投資による配当収入の最大化もオススメです。

この辺は個人の好みや趣味の領域になってきそうですね。

まず、個別株投資とインデックス投資の特徴を各々挙げてみます。

個別株投資の特徴

インデックス投資の特徴

時間かける必要なく、リターンも良好なインデックス投資

個別株投資は、いわば「投資マニア」というか「投資が趣味」というか「銘柄選別や銘柄を保有していること自体に満足感を覚える人」向けの投資手法と言えます。

個別株投資をする以上は、銘柄分析を多少なりともする必要がありますし、決算発表時には業績チェックもある程度必要でしょう。

更にリターンはインデックスに連動したETFに劣後することも多いです。

日本最大の機関投資家でもあるGPIF(年金積立独立行政法人)の過去17年の年ごとの平均リターンでは、アクティブ型がインデックスを上回ったのは国内株で8回、外国株で5回と13:21でインデックスが優勢です。

個人より情報を集めやすいGPIFでこうですから、個人では”推して知るべし”とも言えます。

インデックス運用とは?

インデックスをベンチマーク(基準)として、これに連動する投資成果をめざす運用手法のこと。代表的なものとして、インデックスファンドやETFがあります。

アクティブ運用とは?

ベンチマークを上回るリターンをめざす運用手法のことで、アクティブファンドはこれに該当します。

ということで、「時間もかかる上にリターンまでインデックスに負けやすいんかい…」と感じると思うかもしれません。

配当金収入という不労所得の可視化・最大化により精神的な安定を生む個別株投資

ただ、「野村日本株高配当70」のように、過去7年間の年率運用成績9.4%とTOPIXの4.2%を上回るような高配当ETFも一方であるんですよね。

そしてなにより、「配当収入という不労所得の可視化が可能であること」は心身に与えるメリットは計り知れない言って良いでしょう。これは個人の好みにもよりますね。

インデックス連動型のETFで配当利回り5%というのは「ほぼほぼ有り得ない」数値ですが、個別株なら全然ありますから、個別株の方が配当収入は最大化しやすいです。

私は個人的に高配当株投資をしていますが、その理由については以下の記事で詳述していますので、ご参考に供します。

上の記事で記載の通り、やはり「配当という定常的なキャッシュフローにより、暴落や下落局面での買い増し余資が生まれる」ことも見逃せないポイントですよね。

個人的にはこのあたりも自分にしっくり来る投資手法だと感じています。「最悪の事態を頭の片隅に置きつつ事を進めていく」のは投資でも登山でも共通する部分があります。

まとめ

ということで、まとめます。

個人の嗜好や好み、ライフステージによってどちらを選好するか変わってきそうですね。

個人的に後者の高配当個別株を選好していて思うのは、配当金というのは不労所得の中でも本当に手のかからない収入だと感じます。

ご参考になりましたら幸いです。

Best wishes to everyone!

関連記事です。

今ではSBI証券でETFの自動積立サービスもありますから、非常にストレスフリーかつ機械的に投資が行える環境が整っています。良い時代になりました。

株式投資のはじめ方|SBI証券で自動積立サービス活用のススメ
投資のイロハに関する質問 三菱サラリーマンならぬ、三菱OLさんから以下ご質問を頂いたので、 投資のはじめ方、どの株をどの...

連続増配年数が25年以上で配当利回りが3%以上の銘柄群のご紹介です。米国企業の層の厚さを感じます。

【米国株】高配当な配当貴族ランキング(2018年7月末)
【米国株】連続増配25年以上・高配当ランキング 高配当で今まで長期にわたって減配してこなかった米国企業ってどんな会社?と思う方もい...

アルトリアグループ【MO】やブリティッシュアメリカンタバコ【BTI】なんかも、高配当で連続増配株です。

アルトリアグループ【MO】を50万円分買い増し!
アルトリアグループ【MO】を50万円分購入 今月も定例の株式買い付けを行いました。 アルトリアグループ【MO】 株...
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)はEPS・配当が右肩上がりの英タバコ会社
ブリティッシュ・アメリカン・タバコは世界首位、電子タバコにも参入 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(Britishi American ...