寝る2時間前にスマホ・テレビ・PCをやめたら快眠最強【圧倒的オススメ】

寝る2時間前にスマホ・テレビ・PCをやめるきっかけ

きっかけは、かの有名なTestosterone先生の以下ツイート。

これを見たその日から早速、「寝る2時間前からのスマホ断ちに加え、同じくブルーライトを発するテレビ・PCも断つ」ことを実践してみました。

こういうのは、なんでもまずやってみるのが大事だと思っています。

あまねく普遍的に須らく全員に当てはまらないかもしれませんが、とりあえずやってみて、自分に効果を感じればやってみれば良いですし、しばらくやっても効果を実感しなければやめれば良いですよね。

「よさそうなことはとりあえずやってみる」というスタンスです。

私は昔から基本的には夜10時に寝るようにしているので、寝る2時間前ということは、夜8時からスマホの電源を切り、テレビのスイッチをつけないということになります。

寝る2時間前のスマホ・テレビ断ちをやってみた結果

意外な副次的効果

まず、そもそも寝る2時間前にスマホの電源を落として、テレビもつけないということを実践し、実際に寝る前の夜に強く感じたのは、以下3点。

  1. 「家族との会話の時間が増える」
  2. 「今まで目もくれなかった雑誌や書籍を読むようになる」
  3. 「ぼーっとするリラックスタイムができる」

元々日本のテレビはあまり見ないんですけど、端的に言えば、スマホ・テレビ・PCを断つと、暇な時間が増えます。

  1. ぼーっとする貴重な時間もできるから、それがまずリラックス効果に繋がるのと、
  2. スマホ断ちにより何かに集中しているわけではないので、家族との会話の時間がより増えますし、
  3. 若干暇な時間ができるので、その辺に置いてある何気ない書籍系のものに手を伸ばすようになります。

とにかく何かに集中しているわけではないので、それ自体がリラックス効果に繋がり、とにかくすごく眠くなってくるんですよ。

これには驚きました。もはや19時半ぐらいから非常に眠くなってくる。これが心地よい眠たさなんですよね。

だからベッドに入ると比較的早く眠りにつきやすくなるのでしょう。

これは非常に意外な副次的効果でした。

明らかな睡眠改善効果を実感

それではそもそもの睡眠改善効果があるかについて、これは私は確実に実感しました。

スマホ・テレビ・パソコン断ちをする前

いつも22時に寝ても翌朝7時のアラームでまず眠すぎて2度寝をして、ようやく7時20分に起きていた感じです。

スマホ・テレビ・パソコン断ちをした結果

先述の通りリラックス効果があるので眠い状態でベットに入るので、まず寝付くのにそんなに時間がかかりません。

22時に寝て、翌朝6時には自然に目が覚めます。しかも、今まで自然に6時に目覚めることはあったんですけど、無理に起きていたというか眠かったんですよね。

対して、今回の6時起きは明らかに「睡眠の満足感」と「6時に起きても眠くない」と感じることです。

1日の始まりが非常にスッキリしていて、満足感や幸福感まで感じますから、自分でも驚いています。

そしていつもより1時間半も早く起きているので、こうして頭が冴えている状態で好きなことをすることができます。

以前は朝早く起きても、明らかに気だるかったり、眠さを抑えていたりと、無理をしていた気がします。

その無理をしている感じが一切なく、気分爽快。これはぜひともやってみて欲しいと思います!

Best wishes to everyone!

海外旅行は荷物を少なくすることで、圧倒的に快適に旅することができます。日常生活も旅行も身軽にすることが快適度を高める良策になり得ます。

海外旅行の荷物を減らして小リュック1つで行く方法
無類の断捨離好き、登山好きの三菱サラリーマンです。 今まで衣服の断捨離や、サラリーマンのおつきあいの断捨離、出張荷物の...

衣服を断捨離しちゃえば、季節ごとの衣替えも不要ですし、収納スペースが削減できるのでめちゃくちゃオススメです。

衣服の断捨離をすれば衣替えは不要、必要なし!
衣替えってそもそも必要? 衣替えという作業について、疑問を持ったことはないでしょうか。 季節が移り変わる時期に何気なく行うこ...

断捨離や日常生活の改善は、支出の最適化に繋がりますし、ひいては経済的自由やセミリタイアへの道を加速させます。

セミリタイアしたい新入社員へアドバイスをするとしたら【3条件】
基本の徹底が一番確実な近道。セミリタイアまでの3条件。 とかく即効性のあるものを求めがちな昨今ではありますが、即効性のあるものはす...