【FX】レバレッジ1倍でトルコリラで高配当は実現できるか

レバレッジ1倍で高金利通貨の買いポジションに旨みはあるか

ご質問

こんにちは。

年末に向けて株高の気配ですが、リセッションも近いと言われています。分散投資を検討していますが、債券は利回りにあまり魅力を感じません。

いろいろ考えて、FXでトルコリラのレバレッジ1倍にすれば、スワップポイントで、高配当を実現できるのではないかと思いました。

通貨はやらないかもしれませんが、トルコリラの見通しはどう捉えていますか。

確かに利上げ期に債券へ投資するのは、「利上げに伴ってクーポン(債券利回り)が上がると同時に、債券価格が下がっていく」のを傍観することになりますから、あまり魅力を感じないのも頷けます。

まず、FXを考える際に絶対に考慮しなければいけないのは、

  • 為替(FX)はゼロサムゲームである

ということです。(手数料を考えるとマイナスサムゲーム)

これが今までプラスサムゲームであってきた株式投資との最も大きな違いではないでしょうか。

マイナスサムゲームであることは、レバレッジが何倍であろうと同じことですね。確かに、レバレッジを1倍にすればロスカットされるリスクはほぼゼロになります。

短中期:買値が重要、上手く売り抜けられるか

短中期的にスワップポイント(≒金利収入)と為替差益を狙うのであれば良いでしょう。その場合、買値が圧倒的に大事になります。

上図はトルコリラ円の10年チャートです。買値が重要と書きましたが、上手く売り抜けないと、長期ではこの10年で買い持ちしているとどこで買っても負けます。

1トルコリラ=17円の時に絶妙に底を拾えて、更に今後トレンドが反転すればお宝ポジションにはなります。

長期:あまりおすすめできない

ただ、長期的に高金利通貨に投資する場合、理論上あまりおすすめできません。

まず高金利通貨に長期投資をするということは、以下3つのリスクがあります。

高金利通貨のポイント

1.高金利にしないとインフレが抑制できない国情。

2.慢性的な経常赤字や国内機関投資家の資本力不足等により外国人投資家から資金調達する必要があるが、国際信用力が低く、低利で外国人投資家から資金調達(外債発行)できない

3.長期的には高金利による利得は通貨価値の毀損によって減殺される(金利平価説)

①、②に関して、高金利にして通貨価値を維持しようとする背景には、それなりに理由があるということですね。

③金利平価説

まず通貨価値というのは「株式と異なり、それ自体が投資などの媒介や資金調達手段となることで利潤を生むことにより価値が逓増していくものではない」ですし、「需給・中銀政策・通貨同士の相対評価・売買によってレートが決まる」という性質ですよね。

これは直物であろうと先物であろうと同じです。

金利平価説は、ドル円を例に挙げると以下のように説明できます。

金利平価説

前提条件

円金利1% ドル金利3%

投資家の行動

1.この前提条件において、円で持っておくよりドルで持っていたほうが金利収益が大きいので、投資家は貨幣市場で円資金を調達し、ドルに換えようとする。(=キャリートレード)

2.この円を外国為替市場で売ってドルに換える。円売りドル買いにより、為替レートは円安ドル高に動く。

3.将来的にポジションを手仕舞う際、円買いドル売りが行われるので、予想直物為替レートは円高ドル安方向に動く。(=キャリートレードの巻き戻し)

つまり金利平価説とは、ざっくり言えば「低金利通貨を高金利通貨に換えただけで、金利収入が発生するので儲かると思いがちですが、金利差を打ち消すように為替レートは動き、裁定取引(さや抜き)の余地はなく、金利収入が為替レートで相殺されるという理論」です。

これはあくまで理論なので、いつなんどきでも成立するわけではありませんし、この理論で以て高金利通貨が全否定されるものではありません。

まとめ

日本という国情を考えると、超低金利なだけでなく、政府債務の持続性も考慮すると、必ずしも金利平価説通りに円高巻き戻しが起こるのかはわかりません。

ただ以下の通り、高金利通貨で利益をあげるには、それなりに難度があるのも事実です。

  • 短中期:買値と売り抜けタイミングが重要。
  • 長期 :理論上あまり勧められない。トルコリラは長期右肩下がり。

トルコリラ円のこのチャートに限って言えば、やはり短中期のタイミングが重要というだけでなく、長期的にも勝つ見込みは過去大きくないことだけは確かです。

というわけで、高金利通貨は一定以上の難度があると思います。

私だったら、株式も債券もあまり今ではないと感じたのなら、無理して買う必要はなく、「ドル資金としてキャッシュでMMFや外貨預金口座に置いて最低限の金利をもらいつつ、時がこれば逐次投入」というのも一案かと思います。

Best wishes to everyone!

為替を見る際は、対外的に純資産があるのか、逆に対外的に借金をしているのか、または国際収支が黒字なのか赤字なのか、こういった基礎的条件も見る必要があります。

リスク回避の円高が起こる理由。円は消去法的に買われないし安全通貨でもない!
為替相場はドル円だけではなく、クロス円も見て初めて分析できる 私は中2から為替取引を開始していたことは、自己紹介の記事で述べた通り...

高金利通貨の長期投資はそれなりにリスクも包含していることを述べたものです。

高金利通貨に投資しても長期的には儲かりにくいワケ
高金利通貨のトルコリラが一貫して下落 トルコリラの下落が止まりません。同じ高金利通貨では南アフリカランドも一貫して下落してます。 ...

FXは使い方によっては有用ですが、広くおすすめできるかと言うとそれは難しいところです。

FX(外国為替証拠金取引)は資産運用と呼べるのか
FXは家族にはとても勧められない 先日、姉から 「資産運用をやるにあたって、どのような金融商品や銘柄がオススメか」 と聞かれま...