【BTI】暴落中のBTIを買い増し予定【配当利回り約8%】

【BTI】7年ぶり安値のブリティッシュ・アメリカン・タバコ

BTIがここのところナイアガラ状態でしたが、現在は小康状態といったところでしょうか。

【BTI】株価推移(10年)

チャートを見ると7年ぶりの安値となっています。

それにしても改めて思うのは、長期投資、つまりずっと以前に買っていれば今回の下落影響も相対的に非常に軽微になるということですね。

その7年間の配当金だけで税引き後4%としても単利で約30%回収しているわけですから、配当金それ自体は全くもって無視できない存在です。

BTIの指標データ

BTIの基礎データ株価       : 35.48ドル
予想PER    : 10.0倍
配当利回り    : 7.5%
増配率(過去3年): 6.3%
配当支払い月   : 2・5・8・11月

配当利回りは税引後で6.0%となっています。

ポートフォリオ全体の10%を上回らない程度にこれからも粛々と買い付けていきます。

そしてそろそろ冬のボーナスの時期が近づいてきましたね。

11月末から12月末にかけては、11月給与→賞与→12月給与というコンボが成立しますから、サラリーマン投資家にとっては一時的なボーナスステージとなります。

Best wishes to everyone!

【BTI】は、年間配当金の押し上げにも大きく貢献してくれています。配当金生活も夢ではなくなってきました。

【配当金生活に向けて】年間配当金の軌跡(2016年~2019年)
年間配当金をKPIとし、配当金生活実現までの軌跡 三菱サラリーマンは、14歳で為替取引を始め、15歳でネトゲ廃人(FF11で2ちゃ...

ブリティッシュアメリカンタバコが急落した時の詳細です。私は俄然買い目線ですね。

【BTI急落】ブリティッシュアメリカンタバコは配当利回り7%台に達するか
米FDAがメンソールたばこの禁止を検討か ウォールストリートジャーナルによれば、米FDA(Food and Drug Admini...

たばこを吸う側になるのか、たばこ株を買う側になるのかで、なかなか埋めがたい差になるというお話です。これが資本主義の現実ですね。

たばこ株を買う側になるのか、たばこを吸う側になるのか【資本主義】
中国で共存する依存性の高い米国企業の商品群(たばこ・コーラ・スマホ) この写真を見て何を思うでしょうか。 これは上海...

公開日:2018年11月30日