「水泳は便秘改善に効果があるのでは」と日頃から感じる話

Twitter

「水泳は便秘改善に効果があるのでは」と日頃から感じる話

水泳は幼少期に習っていて、社会人になってから再開。FIREした後も、ちょくちょく泳いでいます。

お通じのお話なので、お食事中の方などはのちほどご覧ください。m(_ _)m

水泳していて感じるのは「これ明らかに便秘に効果あるんちゃうん」ということです。

(「いやそら運動やから効果あるやろ〜」と思うかもしれませんが笑)

おそらく理屈としては「腹筋に力を入れて、体幹を安定させてクロールをするので、腹圧がかかって便意を促す」などが考えられそうです。

理屈はさておき、30分ほどクロールすれば、もちろん日にもよりますが、とにかく胃腸の動きが活発になり、快便につながるのを実感します。

適度な運動をすること自体が便秘解消につながると言われますが、なんせ水泳は「水に抱かれる」というリラックス効果まであるので、自律神経によい作用をもたらし、なおさら効果があるように思います。

もちろん、物事の因果関係は単純ではなく、複合的に絡み合って1つの結果が織り成されるので、「水泳だけしてればかならず快便になる」というわけではなく、適度に野菜も摂るなどの健全な食生活も要素になってくるとは思います。

さらに、もちろん体質もあると思います。同じものを食べていても便秘になる人もいれば、そうでない人もいます。私は便秘体質ではないので、便秘体質の人には効果が薄い可能性も考えられます。

ただ、いずれにしても個人の実感として「水泳は便秘に効果があるのでは」というおはなしでした。

心身のリラックス効果+適度な運動+水中で身体に過度な負担をかけない=◎

といった感じでしょうか。

日常の満足度を上げるためにも、なにげに胃腸の状態は重要な要素だと思います。胃腸の状態がいいと、気持ちいいですものね。

関連記事

最近は週一回どころか一日おきに行くときも。

週一回の水泳による5つのメリット!病みつきになるよ。
定期的な水泳による5つのメリット 私は毎週土曜日に区民プールへ行って泳ぐことを習慣化しています。 当ブログのキーワー...
Twitter
新刊「#シンFIRE論 経済・精神の自由を手に入れる主体的思考法」
一度きりの人生、経済と精神の自由を得るための主体的思考法「#シンFIRE論」〜予約受付中
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

公開日: