【JT】日本たばこ産業が下落、配当利回りが5%へ。投資妙味高まる。

ツイッター
スポンサーリンク

【JT】5%の高配当、買いたくなる水準

プルームテック 4,000円

既にご存知の方も多いと思いますが、

日本たばこ産業(2914)の株価下落により配当利回りが5%の大台に乗せる場面が出てきました。

同社はフィリップモリス(PM)のアイコス(iQOS)や、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)のグロー(glo)など、

同業他社が展開済の電子たばこに対抗すべく投入しているJTの電子たばこであるプルームテックは周回遅れ状態です。

以下チャートの通り、右肩下がりとなっています。

日本たばこ産業の株価チャート(1年)

さすがに配当利回り5%は魅力的です。

PMやBTIMOに比べると営業利益率は少し見劣りするものの、十分魅力的な水準です。

アダストリアを利益確定した資金をJTに投入することも検討中です。

自己紹介はこちら。


JT、財務省、たばこ利権 ~日本最後の巨大利権の闇~ (ワニブックスPLUS新書)

コメント

  1. […] 引用元:三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた […]