【白シャツとジーンズでOK】シンプルライフのすすめ

ツイッター

仕事で、プレゼンテーションの技法に関するレクチャービデオを見る機会がありました。

その動画のキーワードは、

「Simplicity」

パワーポイントのスライドの中身を極限までシンプルにしなさいという教えでした。

ZEN(禅)の教えをモチーフにそのシンプルであることの重要性が説かれていました。

「余分なものをそぎ落とすことで、重要なことが見えてくる。」

「空白があることで、主張を明確に、強くする。」

等々。

私はこの「シンプルさを追求する」部分がとても印象的でした。

なぜなら、シンプルさを追求することは、プレゼンテーションに留まらず、他の分野でも応用でき、根本で繋がっているなと感じたからです。

そう、「断捨離」です。

オフィスの机が散らかってるだけで人間のwillpowerは消耗します。

家が散らかってるだけでその空間にいると神経・注意力の一部を無意識にその雑然さに取られるのです。

断捨離は以下の記事でも少し触れましたが非常に大事です。

断捨離と経済的自由

シンプルでいいんですよ、シンプルで。

服装もシンプルでいいんです。

私は夏、私服は2,3着で回してます。

自分が本当に心の底から気に入った服2,3着で着回すのはとてもオススメです。

髪型も1,000円カットでなんら問題ありません。

美容院でマッサージや洗髪とか不要です。

家で頭洗えますから。

日本って街並みも雑然としてたり、物が溢れてる時代ですから、シンプルさというのは、ある意味際立つんですよね。

逆説的ですが、シンプルな方が際立つんです。

プールで泳ぐなら、高い会費払って色んなものがあるジムではなく、断然400円の区民プールです。

白いシャツ、青いジーンズで輝く人は輝きます。

Twitter
スポンサーリンク

SNSでシェアする

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。