【J-REIT】スターツプロシード投資法人2017年4月期決算発表&分配金を頂きました

ツイッター
スポンサーリンク

スターツプロシード投資法人(8979)から分配金

  • 保有口数     :3口
  • 1口あたり分配金:4,397円(前期比+193円)
  • 直近分配利回り  :5.58%

ということで、税引後で10,512円の分配金を頂きました。

第23期(2017年4月期)決算

今期の第23期中に公募増資で資産規模は1.4倍に増加し「プロシード新横浜」等16物件の取得や2物件の売却を経て前期比で54.6%の増益となっています。

尚、来期第24期は、予想分配金4,150円。第25期は予想分配金4,200円となっています。

いずれも繁忙期/非繁忙期、支払利息の増減等によるブレということで些末な要因です。

安定してます。

平均稼働率

95%を超えています、OK

LTV (期末有利子負債残高/期末総資産額)

48.9% (2017年4月30日時点)

特に問題ないでしょう。同社はLTVの上限を60%としていますが、より保守的な水準を志向しているということです。

格付(株式会社日本格付研究所/JCR)
  • 格付:A-
  • 見通し:安定的
財務戦略

”保守的な運営に努め、さらなる財務基盤の強化を図る”と事業報告書には記載あり、保守的な運営を志向していることをかなり強調しています。

資産入れ替えによるポートフォリオの質向上

同社は2016年11月に公募増資240億円を行っており、2017年3月に資産入れ替えも行っています。

平均築年数は15.2年→14.2年と低減。

1口あたりFFOの推移

FFOとはFunds from operationの略で、リートにおける稼ぐ力です。株式でも重要な営業キャッシュフローです。キャッシュアウトを伴わない費用である減価償却費を、当期純利益(不動産売却損益は除外)に加算した値です。

6600~7000で安定してます。

NOIやNAV等色々な指標がありますが、FFOを重点的に見るようにしてます。

同社REITは基本的に売らずに長期保有していく予定です。

【REIT】スターツプロシード投資法人の業績・分配金推移 & 3口新規購入
スターツプロシード投資法人(8979)を3口新規購入しました。 利回りが5%に達したら購入しようと以前考えていた同社。 いつのま...

Best wishes to everyone!

Twitter
スポンサーリンク

SNSでシェアする

フォローする