【DUK】デュークエナジーの2017年1Q業績 & 配当金を受け取りました。

ツイッター

スポンサーリンク

DUKから四半期配当を受け取りました

1株あたりの配当 :0.855ドル

所有株数    :55株

直近配当利回り :3.95%

連続増配年数  :12年

DUKから税引後で33.82ドル、

日本円にして3,753円の配当金を受け取りました。

DUKに関しては特に買い増しを行っていないので、前四半期と受取配当金はほぼ同じとなっています。後述のEPSのグラフを見る限り、可もなく不可もなくといった微妙な感じなので、今後も特に買い増しは行うつもりはありません。

買値より既に20%ほど上昇していますが、利益確定を行う予定もありません。基本的に保有株はひたすら放置し、売却はしない予定です。

放置していても勝手に配当金を生んで運んでくれるのでこれほど有難いことはありません。

【DUK】1株あたりの純利益(EPS)、配当(DPS)の推移

赤:EPS(1株あたり純利益、GAAPベース)

青:DPS(1株あたり配当)

数値は全てDUK Annual Reportを参照、グラフにタッチすると数値が表示されます。
2007年1月2日の天然ガス事業スピンオフにより、Duke Energy・Specta Energy間での配当比例配分を実施。実施後の2007年以降を推移対象期間としています。
2012年7月3日に実施された1:3の株式併合を反映した値です。

2017年1Q業績は前年比ほぼ横ばいでした。

EPS/17年1Qは1.02ドルで、前年同期の1.01ドルを微妙に上回りました。

DPSは0.855ドルなのでPayout Ratioは約85%と結構高めでビミョーな値です。まぁOKでしょう。

【DUK】株価推移(10年間)

何気に堅調です。業績の割に株価推移はやたら堅調のような気もしますが、おそらく他の電力株に比べて配当利回りが高めだからかもしれません。

電力株は良く言えば業績にあまり変化がなく、悪く言えば面白みがないとも言えます。電力株は相当原資が大きくなったら買い増し、あるいは株価が低迷すれば買い増しといった感じで臨むつもりです。

現時点ではエネルギー株、特に原油価格が低迷しているので同様に低迷している石油関連銘柄に注目しています。

【DUK】デュークエナジーのEPS・配当・株価の推移 & 配当金を受け取りました。
DUKから四半期配当を受け取りました 1株あたりの配当 :0.855ドル 所有株数    :55株 直近配当利回り :4....

Best wishes to everyone!

Twitter
スポンサーリンク

SNSでシェアする

フォローする