サラリーマンで疲れたら、森の匂いで癒されましょう。

ツイッター
スポンサーリンク

長時間労働でダウン→北海道

長時間労働にやられ、三菱サラリーマン、あえなくダウン。

ということで、というかたまたまそういうタイミングになったのですが、ダウン直後、夏季休暇+有給休暇をくっつけて11連休となっていたので、北海道はニセコに来ています。これが後々の人生の布石になるかもしれません。

この町はそういった可能性を感じさせる町です。

北海道で森を感じる

こちらがホテルからの景色。いきなり森です。森しかありません。

当初は羊蹄山が見える素晴らしい景色の部屋だったのですが、以前も泊まったこのホテル。反対側の部屋なら森の匂いをクンカクンカできることを既に知っています。

大変優しいホテルの方がリクエストに対応してくださり、森側のお部屋に変えてくださいました。「私も森側の部屋が好きです。私だったら同じく森側の部屋を選びます。」というこの上ない寄り添い型の接客、大変ありがたかったです。

森の匂いを感じる

ここは何が良いかと言えば、部屋にいる間じゅう、森の匂いを部屋に充満させることができます。網戸がついているので窓を開けておけばもうその部屋は半ば、。私が登山を好む大きな要素の1つはこの森の匂いというのもあるかもしれません。

森の匂いが癒し効果をもたらすことは既に研究で明らかになっているようですが、そんな研究結果よりなにより自分の身体に聞いてみれば自明でした。登山をしたりして森の匂いをかいでリラックス状態にあると、顔のオデコらへんが弛緩してくるのがわかります。まず顔がリラックスしてくる感じです。

たぶん毎日森の匂いを嗅いでいる人と、嗅いでいない人で10年後の表情は見違える程異なるのではないかと思うぐらい、リラックス効果があると感じています。

サラリーマンや何かに疲れたら、登山するなり旅行するなりして、自然の息吹を感じ、森の匂いを鼻孔に充満させてみてはいかがでしょうか。

個人的にはとてもおすすめです。

Best wishes to everyone!

Twitter
スポンサーリンク

SNSでシェアする

フォローする