【株主優待】 モリトから配当金とクオカード1,000円分

ツイッター
配当金とQuoカード
【9837】さようなら 優待廃止のモリト
優待廃止 ・ 増配 ・ 自社株買い モリトは、1908年創業の服飾資材大手。 金属ホック世界首位という、地味な商材ながらも世界首位と...

先日こちらの記事で紹介させて頂いた通り、現在は株主優待は廃止されている為、同社から最後の優待であるQuoカード1,000円分を受け取ったことになります。

100株保有していましたので、配当金は税引で718円を受け取りました。

株主優待の廃止理由

同社の第79期事業レポートも届いており、株主優待の廃止理由について、

「株主のみなさまには、株主還元策として今後は配当や自社株買いでお応えいたしたく」という記載がありました。

ちなみに、自己資本比率は直近で71.6%と健全な財務となっています。

一方で自己資本比率が高いということは、財務レバレッジが効いておらず、ROEは押し下げられるというのも留意すべきポイントかと思います。

配当政策

同社の配当政策についても事業レポートに記載があり、下記の通りです。

・継続的配当の実現

・連結自己資本配当率(DOE)1.5%を維持

・親会社株主に帰属する当期純利益に対する配当性向は50%以上を基準

DOEに言及する事業レポートはなかなか珍しいのではないでしょうか。

あまり見たことがない気がします。

配当性向50%以上というのは、日本株においては高めな水準だと思います。

直近5年間の配当推移

8.5→10→12.5→14.5→17

なかなか堅調な伸びを示しています。

ちなみに平成28年度の1株あたり配当金は17円、これは配当性向41.0%となっておりますので、増配余力は十分です。

ただ年間28円になったとしても、配当利回りは直近株価では2.8%とそこまで高くない為、先日売却しています。

Twitter
スポンサーリンク

SNSでシェアする

フォローする

スポンサーリンク