米ドルシフト ー 40,000米ドル購入

ツイッター
月に2回は有給休暇

先週金曜に引き続き、今週も有給を取得しています。

https://freetonsha.com/2016/12/19/annual-leave/

↑の記事でも述べたように、月に2回は有給を取得するようにしています。

有給を取りづらい空気やコメントが勤め先には存在していましたが、取りまくってるうちに今となっては有給めっちゃ取りまくるキャラが定着し、障壁はほぼなくなりました。

労働者の当たり前の権利なので気にせず取得すればOKです。

日本株を更に売却

先日の自社株全株売却に引き続き、買値の1.7倍となったMORESCO、逆に買値の0.8倍となったFUJIKOHを売却しています。

ちなみに、MORESCOの株主優待は、年間2,000円のQUOカードから、2,000円相当の神戸市物産品に変更となっています。

同社の株は2名義で保有していたので、株価上昇もあり、1名義に減らします。

40,000ドル購入

今夜は雇用統計を控えてますが、自社株売却資金のうち460万円分を用いてSBI証券のFX口座で40,000米ドルを購入し、当日現引しました。

SBI証券は、スプレッド0.5銭のFXで米ドルを買い付けて、現引きが出来るので為替コストが圧倒的に安くなり、オススメです。

この米ドルでPFF、CSCO、XOMあたりを購入予定です。

円建て資産は徐々に減らし、既存の伝統的通貨の中で”一番マシ”と言える基軸通貨の米ドル建資産に移行しています。

中央銀行の目指す方向に逆行することはしません。

もちろん85%のマス層が考える方向と逆に行くのがMr.マーケットの性でもあるので、どの方向が正しいのかは後になってみないとわかりません。

既存の通貨というのは徐々に衰退して行くと思ってます。

仮想通貨や現物資産の方が価値保存機能が優れたものになっていくと見てます。

このあたりは後日まとめて書きます。

Twitter
スポンサーリンク

SNSでシェアする

フォローする

スポンサーリンク