「考え方、職場、お金」に関する一問一答

「考え方、職場、お金」に関する一問一答

そういえば数年前、このような回答をしていました。

引用させていただく目的は、むろん自画自賛ではなく、ご参考になるかたがいれば、との思いです。

ぽるリーマンさん、ありがとうございます。

当時の画像を文章化すると、以下の通りです。

Q1.現在の考え方に大きく影響を与えた出来事・本などがあれば教えてください

A.PHPは道徳的な観点から、参考になります。ある特定の出来事というよりは、人生に無駄なことはないという考えに立ち、森羅万象から貪欲に物事を学ぶ姿勢が大事だと、僭越ながら思います。

ちなみにPHPとは、パナソニック創業者・松下幸之助さんによって創設されたPHP研究所から、毎月発刊されていた(いる?)小冊子です。

Q2.「彼女にクリスマスプレゼントをあげた後、連絡が取れなくなりました」と言ってる人がいたら、何と声をかけますか?

A.「本当に合う人はその人じゃなかったんだよ」って言うと思いますし、口上のことだけではなく、本当にそう思います。

Q3.お金とは何ですか?

A.「価値・信用・手段など本来なら測る単位が異なるものをお金という単一の概念で定量化したものであり、且つ人生の選択肢を増やし得るもの」でしょうか。長くなってしまいました。

Q4.職場で我を通して、嫌がらせのようなことを受けることはないですか?

A.しょっちゅうありましたよ。ねちっこいものもありました。しかしそういう人は自分に自信がない傾向があります。愛でましょう。

なつかしいですね。いずれも当時「peing」という質問箱に寄せられた質問に回答したものです。なにか参考になれば幸いです。

Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

公開日: