【JT】日本たばこ産業を利益確定

【JT】日本たばこ産業を利益確定

1年チャート

かつて2020年の日経マネーでは、「個人投資家が含み損をかかえた銘柄」ランキングで堂々の第1位というある意味で輝かしい実績を持つ日本たばこ産業(JT)。

下落局面が一時的に続いていましたが、買い増しを重ね、先週に入り利益確定としています。

この記事を書いたときがまさに底でした。

【JT】日本たばこ産業の減配に見いだせる2つのポイント
【JT】日本たばこ産業の減配に見いだせる2つのポイント 2021年2月9日、日本たばこ産業(JT)が減配を発表しています。 ...

こういう時に冷静に買えるかは、銘柄によって引き続きポイントになり得ると思います。

もちろん、あくまで運が良かっただけです。当人のスタイルにもよると思います。

12月末の権利日に向けてじりじりと上昇するケースも考えられますが、まぁええかということでその前に売却としました。

インフレ懸念がありつつも株に資金が集まっています。12月12日のWSJによれば、世界のETFへの資金流入は1兆ドルを突破したとの由。

市場は引き続き好調ながら、一定の距離を保ちたいと思います。

売却資金は特に株式へ回さず、今のところは現金として厚めに保有しておく形です。

Best wishes to everyone.

関連記事

JTに関しては、以下のような記事も書いています。

JT減配から、わずか2ヶ月で株価が元通りになった理由
JT減配から、わずか2ヶ月で株価が元通りになった理由 2021年2月にJTが減配を発表しました。 そして2か月後の3...
Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

公開日: