【LMT】ロッキード・マーチン、7%の増配(2021年)

【LMT】ロッキード・マーチン、7%の増配(2021年)

米航空機・宇宙船開発大手ロッキード・マーチンが、今年も増配を発表しています。

2021年
四半期配当 2.6ドル → 2.8ドル
増配率 7%
連続増配年数 19年

昨年と同様、1株あたり0.2ドル増となっています。

ロッキード・マーチンの四半期配当

同社の四半期配当推移は、以下のようになりました。

2002年以降、増配を続けています。

経営陣による無理な配当政策がされないかぎりは、増配という現象は「業績推移および見通しを示唆するひとつの指標」にはなるでしょう。

Best wishes to everyone.

関連記事

昨年時点における業績推移と増配アナウンスです。

【LMT】ロッキード・マーチン、2020年も安定の増配が続く【米航空機・宇宙船開発】
【LMT】ロッキード・マーチン、2020年も安定の増配が続く 米航空機・宇宙船開発大手【LMT】ロッキード・マーチンの増配がアナウ...

あくまで理論的にですが、こういった考え方も可能でしょう。

米軍からの防衛装備品調達額を配当金で回収【LMT/RTHへの国富流出】
外資企業への国富流出は株式を購入し、配当金で回収 要するに、防衛装備品代金の支払いを2年から4年延期してほしいと防衛省が国内業者に要請した...
Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

公開日: