久々の丸の内

コンテンツ

ひさびさの丸の内

所用あり、久方ぶりに丸の内へ降り立ちました。

いま行幸地下通りは閉鎖されているんですね。

丸の内は思い出の地であり、往時のあらゆる感情が一斉に甦ってくるかのようです。

戻りたいとは思いませんが、過去があったからこそ感じられることは多々あります。

平日の昼に丸の内でランチをする。今見える景色はいつぞやとは似て非なるものです。

水槽から出た魚になぞらえることができるでしょうか。

ビルの鋭角な部分さえも、すべて丸みを帯びているように映りました。

大海があることに感謝し、そこに住まう魚にはなにかしらの海図を部分的に埋めることができたらと思います。

本当に感慨深かった。目に入ってくるすべてが。感謝です。

Best wishes to everyone.

Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

公開日: