「村上信五くんと経済クン」出演を終えて

「村上信五くんと経済クン」

ざっと所感は以下の通りです。

最初はちょっと緊張しましたが、出演者や関係者の方々と実際に直接話す機会も貴重な経験でした。

関係者の方々は話の運び方から持って行き方、要点の掴みや構成など熟練さを素人目ながら感じました。

ラジオで自分が出演してDragon Ash「FANTASISTA」が流れたのも、なんか感慨深かったです。Dragon Ash、昔から聴いてます。

尺があるので、どうしても自分の中で完璧に説明できるだけの時間がないことも多いのですが、やはり口で伝えることも興味深いと感じました。

なぜなら、文字と違ってニュアンスの強弱を口頭で付すことができるからです。文字と口頭は一長一短ありながら、伝え方の幅が文字とは異なる領域で広がりそうです。

帰途のかたわら都内を歩くわけですが、これも感慨深かったです。

ご視聴いただいた方々、関係者の方々、ありがとうございました。「radiko」というアプリで1週間までなら視聴できるみたいです。

色んな観点で受け止めていただき、ありがたく思いました。

Best wishes to everyone.

Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

公開日: