40代セミリタイアを控え、どこまで金融市場のリスクを取るか

40代のセミリタイア目前での株式投資

ご質問

こんばんは。48歳地方公務員独身おばさんです。仕事ができないため、今年で公務員を辞めたいと何年も前から感じてます。

家賃63000円賃貸に住んでおり、2500万円はspydなどのETFに投資。1000万円は現金保有。1000万円は親から相続あり。

24年働き、現在の年収は650万円ほどにて、500万円ぐらいは退職金あり。リタイアしたいのですが、生活難しいかなと思い、辞めた後もなんか仕事はしないといけないかと考えています。

任意継続の健康保健を算出させたら、53万円ほどの健康保健料に介護保険料もプラスされます介護保険料は算出まだですが、かなり高額だとおもいます。。

税金支払いが過大にて、社保のあるところに一年ぐらいは働きたいなと考えています。ETFには今年度給与があるのでできる限りの投資はしたいと思っております。年金額が96000円ほど、年金ハガキでは老後も、厳しいなとかんじてます。

投資のアドバイスをいただければ、ありがたいです。よろしくお願いします。

こんばんは、ありがとうございます。

退職後、リスク資産へどれぐらい資金を割くか

現在リスク資産である株式には、退職金も含めると約5~6割ぐらい割かれているということですね。

ご自身のリスク許容度によりますが、この割合を上回らないようにすることが一案と思います。

これぐらいの割合を維持できれば、

  • 公務員の早期退職後に収入が減った後で暴落等があっても投資を精神的に続けやすい
  • 期待できるリターンも応分にある

と考えられます。

もし私なら、今の市場局面では株式への投資は現有の2,500万円そのままとしておき、株価が大きく下げる場面があれば投入するかたちにします。

2,500万円をSPYDなどのETFで保有ということであれば、月平均で5万円以上はある分配金でしょうか。

さらなる分配金の上積みを求めて、資金を投資に割くのもひとつではあります。ただ、今の市場局面、そして暴落のご経験がもしなければ、いま大きくリスクを取るのは今後の下落局面での精神面への配慮が気になるところです。

大きくリスクを取っていると、市場の下落局面でしんどくなるからです。投資においてメンタルは大きな要素になります。

コロナショックでのメンタルを客観視し、暴落対策につなげる
コロナショックでのメンタルを客観視し、次につなげる コロナショックで自分が感じたこと・不安に思ったこと・採った行動など、しっかり書き出...

市場局面の変化によってメンタルが弱ると、ろうばい売りのリスクも高まります。市場の将来成長性に賭ける場合は、ろうばい売りは避けたい投資行動です。避けるには、現金を保っておくなどリスクをとりすぎないことが方策と思います。

あくまでセミリタイア

以上を踏まえると、早期退職後により心穏やかな日々を送るには、興味の持てる領域でなんらかの活動をするのもひとつですよね。それで収入を少し得られれば、金銭的にも大きいですね。あくまでセミリタイアということです。

「仕事ができない」という人は全く存在しないと私は思っています。もし特定の仕事ができなかったとしても、単に「その仕事に合わない」だけと愚考します。

農業をやっていて思いますが、土の構成成分(窒素・リンなど)によってそれぞれ作物の適性があります。人間も同じで、能力・適性には凹凸あり、適した職場・職種によって適性も千差万別と思いますが、いかがでしょうか。

人間関係や仕事に疲れたときは、自然とかかわったり、土をいじったり、身体をうごかす活動をすると、新たな自分を発見しやすいとも思います。

ご退職後も興味のある領域で活動(人によってはそれを「仕事」と呼ぶのかもしれません)すると金銭面以外のなにかや思いがけない出会いを見いだせるかもしれないですよね。

お記しのとおり、退職後はいきなり週0をめざさずとも、週2~3でいわゆる仕事(ただし興味が持てたり、自分の能力を活かせそうなこと)と呼ばれるものをやってみる。そこでどう感じるのかを客観視するのもひとつと思います。意外にしっくりくるかもしれないですよね。

退職後の健康保険

退職後の健康保険料は、高いですよね。

任意継続にするかどうかは、私も検討しました。公務員の方とは勝手が異なる部分もあるかもしれませんが、以下記事にまとめています。よかったらご参考にしてください。

任意継続の関連記事
【セミリタイア準備】退職後の健康保険・年金の概要、やること、手続きまとめ【体験談】
セミリタイアする際には、事前に生活設計を考えておくに越したことはないと思います。 私も自身に足る生活費の水準把握に加え...

事前に昨年度と今年度の源泉徴収票を勤務先から入手の上、役所で国民健康保険料を算出してもらい、任意継続と比較するとスムーズです。

健康保険は年度(4月起算で3月締め)扱いとなるため、年度の途中で退職する限り、今年度と翌年度の健康保険料を算出の上、両年度で国民健保か任意継続のどちらが保険料が安くなるかを比較する必要があります。

退職日設定の関連記事
退職日を決める前に気をつけたい3つのこと【年金・健康保険の負担軽減】
退職日を決める前に気をつけたい3つのこと 入社当日に労働協約書が配布された瞬間に隅から隅まで熟読していたわたくし。 ...

健康保険、厚生年金保険は月の最終日まで会社に在籍していないと、その月は被保険者になりません。月末退職にすれば、年金と健康保険の自己負担を軽減できます。

ただし年金は自己負担を軽減できる分、将来的にもらえる額も応分に減るため、こちらは価値観次第ですね。

すでにご存知でしたら恐縮です。ご参考なりましたら幸いです。

Best wishes to everyone.

関連記事

たとえば30代などでのFIREをめざす場合も、いきなり完全FIREでなくともサイドFIREであれば実現性は大きく高まります。

サイドFIREをめざす方法の一例【目標・時間軸から投資法を考える】
サイドFIREをめざす方法・ロードマップの一例 サイドFIREをめざしていますが、どういった投資アプローチをとればよいのか...

週2~3ではたらく場合でも、移動の自由を得られ、金銭要素を仕事えらびから度外視しやすいことが大きいです。

【仕事選びに金銭を抜ける】サイドFIREの魅力【お金そんなに不要】
【お金そんなに必要なし】サイドFIREという選択肢と魅力【仕事選びに金銭的要素を抜ける】 FIREという文言があります。Fin...
Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

公開日:

コメント

  1. おおきなわっか より:

    はじめまして三菱サラリーマン様、私は”おおきなわっか”と申します。私自身も三菱サラリーマン様のブログを読んだ影響を受けて米国株投資でセミリタイアを目指しているサラリーマンです!ご質問された女性公務員さん、職場が息苦しい環境なんでしょうね。それに答える三菱サラリーマンさんの内容もわかりやすく女性公務員さんもさぞ参考になる事と思います。これからもブログ拝読させていただきます。宜しくお願いします。

  2. 質問者 より:

    穂高さま、回答いただきありがとうございます。初めて投稿し、採用されるのかと思っていましたが、文面は優しさに溢れて、さすが!だと、とてもありがたく嬉しかったです。
    本当にありがとうございます。今後ともご教示下さい。