ウポポイ良かったです【日本人が知らないアイヌの歴史】

【風景が素晴らしい】ウポポイに行ってきました【日本人が知らないアイヌの歴史】

北海道・白老町にある『ウポポイ』という名の民族共生象徴空間(要はテーマパーク?)に行ってきました。

私が感じたポイントは以下。

ウポポイの魅力!
  1. おそらくほとんどの日本人が知らないアイヌ文化・歴史を知れる
  2. 北海道・白老の自然が醸し出す素晴らしい風景
  3. 周辺施設の見どころあり

ウポポイの魅力① アイヌ文化・歴史の一端を知れる

まずは、ウポポイはこんな感じだよ~ということで、入り口や案内図・民家を以下ご紹介。

ウポポイの入り口

ウポポイの案内図・施設配置

ウポポイの施設配置として、主に以下構成。

  • 3つの大きな建物(博物館・シアター・舞台)
  • 3つのチセ(アイヌ語で「家」)
  • 2つの野外舞台(植生の紹介ツアー・アイヌ舞踊)

各々の建物で、アイヌ民族の舞踊や、劇、展示、体験(編み物など)が実施されます。

チセ(家)の外観

チセ(家)の内観

チセ(家)の天井

チセ(家)の土間

ここで、解説員の方が、アイヌ民族が住居としていたチセ(家)の紹介がなされます。

チセ(家)の特徴
  • 土間の上に断熱材で葦や葦を付けている
  • 外気を遮断して囲炉裏の熱が家全体に伝わるよう工夫されている
  • その上に魚や肉を干す炉だながあり、鍋をかける炉鍵が下がっている
  • 土間は、日常的な祈りや儀式を執り行う場所でもあり、アイヌの身近な神(カムイ)の居場所である
  • 囲炉裏の火には火の神(アペ)がいるとされる
  • アイヌは火の神を通じて様々な祈りを捧げていた
  • 家の細部に神々が宿るとされ、イナウと呼ばれる削り掛けがある

といった具合。

アイヌ民族の伝統的な衣装・つくり方

実際にアイヌ民族の方が、

  1. どのように刺しゅうを施し、
  2. 裁縫して、
  3. 伝統的な民族衣装を作っていくのか

を実技と映像で知ることができます。

ウポポイの魅力②アイヌ民族料理も食べられる

アイヌ民族の伝統料理も、ウポポイで食べることができます。

私は「オハウ」と呼ばれる、野菜スープをいただきました。大根や人参、ネギがゴロゴロ入っていて、アイヌ民族の主食でもあった鮭と煮込んだものですね。薄味で優しい味わい、美味しかったです。

ウポポイの魅力③アイヌ民族の自然資源の活用方法についても学べる

上の写真は、いずれもガイドの方に説明頂いた時に撮影したものです。

アイヌ民族は、樹皮や内皮で利用して

  1. 酒皮の靴の糸
  2. 子供のおしゃぶり
  3. 縫い物
  4. もり
  5. 弓の弦

など、さまざまな日常生活の用具に利用していたのだそうです。

ウポポイの魅力まとめ:イチオシポイントは、個人的には自然!

以上、いろいろ紹介しましたが、私の推しポイントは第一に、ズバリ…

ウポポイの至る所で感じられる自然

です!

無類の自然好きである私としては、ウポポイの空間で醸成される以下は魅力的でした。

  1. 綺麗な湖畔の風景
  2. チセ(アイヌ語で「家」)と調和した風景
  3. 土着の植生と相まった風景

そして、アイヌ文化を知れることも魅力ですね。

シアター映像で、松前藩など和人とアイヌ民族の戦争の歴史、文化の系譜、伝統などを知ることができます。

この辺りは伏せられてきたものが多く、私たち日本人が知らないことも多いと思います。特に争いの歴史。歴史は多数派によって語られがちですね。

ウポポイの魅力
  1. おそらくほとんどの日本人が知らないアイヌ文化・歴史を知れる
  2. 北海道・白老の自然が醸し出す素晴らしい風景
  3. 周辺施設の見どころあり

折しもコロナ拡大により難しいかもしれませんが、機会があれば行ってみる価値はあると思います。

Best wishes to everyone!

コロナ前はニセコもこんな感じでしたが、今や外国人は激減しましたね。

【爆滑り】北海道のニセコスキー場が完全に外国化【英語・中国語が過半】
【爆滑りの実態】ニセコは中国人が増えたとはいえ、それでも欧米系が多い。日本語は完全に少数派。 豚から人間に戻るべく10日間の休暇を取ってニ...

花吉はすっかり高級化しましたが、大谷会館は今も変わらず行きたくなるところです。

【鮨花吉/大谷会館】北海道の食の豊かさは、東京の超高級料亭であっても全く引けをとらない
東京の高級料亭は、文句なしに素晴らしい。でも、、 仕事柄、海外政府系機関や国有企業の幹部接待で東京の築地や銀座で超が付く高級料亭の食事を幾...

価値観次第ながら、北海道は活用の余地は大いにありそうです。今冬からまた行く予定です。

【地方移住】深川市、100坪980円で土地売り出し【北海道】
【地方移住】深川市、100坪980円で土地売り出し【北海道】 「今こそ地方移住!北海道で豊かな暮らしを」と題した特集が、北海道のテ...
Twitter
スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

SNSでシェアする

フォローする

公開日:2020年11月19日