【XOM】株価低迷のエクソンモービル、50万円分を買い増し

エネルギー業界で世界最大の上場企業となったサウジアラビア国営企業「サウジアラムコ」に次ぐ、「エクソンモービル(XOM)」を買い増しました。

民間企業という意味では引続き、世界最大の上場エネルギー企業ということになろうかと思います。

【XOM】株価低迷のエクソンモービル、50万円分を買い増し

米オイルメジャー「エクソンモービル(XOM)」を50万円分、買い増しました。

今回の買い増しにより、以下の通り変化しています。

  1. 受取配当金は税引後で年間18,000円ほど増加見込み
  2. ポートフォリオに占めるエクソンの割合は約3%

2019年12月に続いて、2か月連続でのエクソンモービル買い増しということになります。

購入時の基礎データは以下の通りです。

社名(和文) エクソン・モービル
社名 Exxon Mobil Corp
ティッカー XOM
設立日 1882年8月
本社所在地 米国テキサス
セクター エネルギー
連続増配年数 37年
配当利回り 5.0%
配当利回り(直近4年平均) 4.1%
増配率(直近3年、年率) 4.8%
増配率(直近5年、年率) 5.1%
配当月(支払日ベース) 3, 6, 9, 12
1株配当 $3.48
1株利益(2020年予想) $3.52
配当性向 98.9%
PER 19.6倍
株価 $69.23

(2020年1月13日時点)

配当利回り5.0%超えは、少なくとも過去20年来の水準です。一方で配当性向は高く、注意です。

この高配当の背景には、「弱いキャッシュフロー」など下段に示す通り、直近業績の冴えなさが挙げられます。

ご参考まで、キャッシュフロー含む関連データを以下掲載しておきます。

  1. 株価・配当利回り推移
  2. 株価・WTI推移
  3. キャッシュフロー・配当支払推移
  4. オイルメジャー各社の財務状況
  5. エネルギーセクター現状

①【XOM】株価・配当利回り推移

株価横ばいながら継続的な増配により、配当利回り上昇傾向という格好。

②【XOM】株価・WTI推移

総じてオイルメジャー株価は、原油先物WTI推移に連動。

③【XOM】キャッシュフロー

  1. フリーキャッシュフロー
  2. 配当支払額
  3. 配当性向(フリーキャッシュフローベース)

2019年3Q時点でキャッシュフローは冴えません。

④オイルメジャー各社財務状況

Form 10-kより

2018年度末時点では、純有利子負債ベースの財務レバレッジは同業では低位。当てになるかは概して不明なるも、格付けは高位。

⑤【XOM】エネルギーセクター現状

  1. エネルギーセクターの配当利回り
  2. 「WTI」と「S&P500に占めるエネルギーセクター」
米国エネルギーセクターの配当利回り・株価

出所:JPモルガンアセットマネジメント

エネルギーセクター全体として、S&P500に占める割合は低下・配当利回り上昇。

その分、市場は悲観的かつリスクも応分に上昇中とも解釈可能です。

【XOM】エクソンモービル買い増しまとめ

  1. 目下、米国株に対する市場センチメントとしては、極めて楽観的な状況。
  2. 直近キャッシュフローは冴えず、FCFベース配当性向は100%超え。
  3. 米イラン戦争を受け、WTIは一時急騰も、反落を経て落ち着いた値動き。
  4. 市場では20億ドルを超える資産売却の観測あり。エクソン首脳は「原油価格が60ドルで推移しても今後のキャッシュフロー堅調を見込む」強気姿勢。

以上が直近受ける印象や状況です。

市場全体では極めて楽観的ながら、拾いたい個別株があれば玉を切らさぬ形で拾いたいと思っています。

Best wishes to everyone!

エクソンモービルの業績など詳細は以下記事をご参考に供します。

【XOM銘柄分析】エクソンモービル、高配当スーパーメジャーの配当貴族
本記事は、スーパーメジャーやオイルメジャーとも呼ばれる国際石油資本の筆頭格であるエクソン・モービル【XOM】の銘柄分析です。 ...

エクソンモービルへの集中投資を検討されている方に対する回答です。

【XOM】エクソンモービルへ集中投資を検討したい、メリット・デメリットとは。
民間企業最大のオイルメジャー「エクソン・モービル(XOM)」への集中投資を検討されている方からのご質問です。 ついては...

セクターはあくまで分散した方が良いと考えています。

なぜ米国株のセクターを分散させることが良案になり得るのか
配当金をKPIとして高配当株に長期投資する際には、やはり分散を図ることが良案です。具体的には、①セクター、②時間軸、③銘柄、において分散を図...
公開日:

コメント

  1. kon より:

    こんにちは。konと申します。最近三菱サラリーマンさんのブログに1年前に出会い、勉強させてもらっています。
    ふと気になったのですが、個別株式購入の際はどこの証券会社を利用されていますか?日本株・米株・IPO・NISAなどで別々でしょうか?「NISAは楽天証券に変更しました」との記事は拝見したのですが、そのほかは見つけられておりません。既出でしたら記事リンクご教示のみで結構ですので、お手隙にご教示いただけますと幸甚です。