株式投資に興味のない夫や妻、どのように配偶者に興味を持ってもらうか

「配偶者になかなか投資に興味を持ってもらえない」という方からご質問を頂きました。

投資をしている側からすると、やはりその投資の良さを人生のパートナーにも知ってほしいところだと思います。

ただし、投資をしていないから「ダメ」ということではないですね。人それぞれですから、「投資をしていることが正義」「投資をしているからスゴイ」ということでもありません。

あくまでお互いの価値観を尊重するという前提の上で、以下回答させて頂ければと存じます。

投資に興味のない夫や妻、どのように興味を持ってもらうか

ご質問

はじめまして。いつもブログを見て励みにさせてもらっています。

私はまだ子供も小さいのでセミリタイアは難しいですが、定年後は再就職しないで済むよう資産運用を頑張っています。

私はインデックスの投資信託メインで運用していますが、なかなか夫の理解を得られず、ほぼ貯金一択の状態です。

つみたてNISAはなんとかやってもらっていますが、あとは「投資は危ない」と一歩を踏み出してもらえません。

少額で可能で、株主優待か配当が良い日本株など勧めて、理解を得ようかと考えたのですが、どうでしょうか。おすすめの銘柄はありますでしょうか。

また、他に何かいい案があれば教えて頂けるとうれしいです。

投資をしている側からすると、今後ともに人生を歩む方にも、投資の良さを知ってもらいたくなりますよね。

「投資は危ない」というイメージを持ちがちなのも非常に理解できますから、つみたてNISAを始めてもらっただけでも、大変に大きな変化かと思います。

セミリタイアが目的でなくとも、「定年後に再就職しないで済むようにする」という目的にも大いに資するのが、資産運用ですよね。ともに続けていきましょう。

投資に興味を持ってもらうには、利得や理屈でなく、体験として視覚的に訴求したいところ

投資に興味を持ってもらうには、理屈を説くより、視覚的に訴える方が有効と思います。

視覚的にわかりやすく訴えるには、配当金も良いですが、特に日本株の株主優待が最適と思います。

たとえば以下のような銘柄は、優待内容的におすすめです。

株主優待たち

高級ティッシュ

CDG

映画

東急レクリエーション、松竹、東宝、東京テアトル

外食

大戸屋、木曽路、日本商業開発

家電

ビックカメラ、ヤマダ電機、BS11

カタログ系

オリックス、はせがわ

金券系

アサンテ、近鉄エクスプレス

上記は私が現在も保有しているもの、または保有していたものが多くを占めます。優待は私も有難く利用させて頂いています。

東宝や松竹、東急レクリエーションなどはかなり株価が上がってしまいましたが、優待自体は非常に魅力的です。東京テアトルならば、関東圏に在住の方は利用可能、買いやすい額と思います。

日本商業開発は300株以上保有でジェフグルメカードがもらえ、外食に利用できます。

オリックスは20万円以下で買え、高配当かつ優待で選べる食品はなかなか良く、ハンバーグなど美味しいです。

CDGは15万円以下で、直近5年間で買いやすい水準の株価推移。

ビックカメラ・ヤマダ電機・BS11は10万円前後または以下で買えるので、金額的に買いやすいですね。特にビックカメラとBS11の優待でコンタクトレンズを半年分、私はまかなっています。

はせがわも1年保有が条件になるものの、10万円以下で買えます。私はお米をチョイスしています。

アサンテはギフトカードがもらえて良いですが、株価が高いです。現在2,000円近傍ですが、できれば1,400円ぐらいで買いたいところです。

近鉄エクスプレスもクオカードがもらえ、長期保有で増額。ただ、こちらも株価が直近1,900円近傍と高く、1,300円あたりで買いたいところです。

日本商業開発・CDG・はせがわ、このあたりは株価が過熱気味には見えません。

大戸屋も優待利回り自体は大したことありませんが、視覚的に訴えるには好適です。

配当金はゆうちょ受取にでもしない限り、現物で目に見える形では流れが見えにくい部分もあります。

ただし優待なら、現物として目に見える形で送られてきます。株主優待を利用して何かを物理的に購入できることを体験すれば、感覚としてその有用性が入ってきます。

  • 株券も電子化され、
  • 配当金も証券口座に直接入金され、

という形ですと、投資になじみのない方には、どうしても実感が湧きづらいのも事実と思います。

配偶者の方が好きなジャンルのものがカタログで選べたり、好きな飲食店が優待利用できたりすればベストですよね。

株式投資は、経済的利得のみに留まらず

いずれにしても、株式投資に対する理解が得られなかった場合は、

  • 生活に根差した形で、
  • 現物で、
  • 視覚的に訴える形で、

間接的に訴求したいところですね。そのためには、株主優待は非常に好適です。

経済的利得を説くというよりは、株主優待を生活の一部に組み込む形、これが比較的抵抗なく受け入れられる1つの形ではないかと思います。

優待で一緒に楽しむのも、素敵と思います。経済的な利得だけでなく、ご夫婦のコミュニケーションの1つとしてゆったり構えつつ一緒に楽しめれば、更に素敵ですよね。

また何かありましたら遠慮なくご連絡ください。

Best wishes to everyone.

以下は株主優待のご紹介です。現物でメリットを実感できることが魅力ですよね。

CDGの株主優待は、質感最高の超高級ティッシュ。鼻に優しい!

ビックカメラとBS11の株主優待でコンタクトレンズを半年分まかなえます

12月は、中間配当・株主優待・ボーナス・月例給与・年末調整のクインタプルコンボ

スポンサーリンク
Twitter

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

SNSでシェアする

フォローする

公開日:2019年12月25日