【XOM】エクソンモービルを50万円分、買い増し

株価下落中の石油メジャー、エクソンモービルを65株、約50万円分買い増しました。

今回の購入により、配当金収入という定常的な不労所得/キャッシュフローは、年間で約18,000円増えることになります。

【XOM】エクソンモービルを50万円分、買い増し

XOM購入時の指標は以下の通りです。

社名(和文) エクソン・モービル
社名 Exxon Mobil Corp
ティッカー XOM
設立日 1882年8月
本社所在地 米国テキサス
従業員数 71,000人
セクター エネルギー
連続増配年数 37年
直近配当利回り 5.1%
直近4年平均配当利回り 4.1%
直近3年平均増配率(年率) 4.8%
直近5年平均増配率(年率) 5.1%
配当月(支払日ベース) 3, 6, 9, 12
1株配当 $3.48
1株利益 $2.62
配当性向 132.8%
PER 26.2倍
株価(12/6) $68.83

今年は原油価格低迷によりキャッシュフローは前年より悪化、株価も低迷しています。

配当利回りは5.1%なので、税引後配当利回りは0.72を乗じた3.7%。

下図はXOMの過去5年間における、株価と配当利回り推移です。

過去5年間で配当利回りが5%に達したのは、2018年12月24日、そして直近の2019年のみです。

株価は概ね横ばいながら、継続的な増配により配当利回りは総じて漸増傾向。

もう少し買い増しても良い印象ながら、今回の買い増しでエクソンに投じた総額はポートフォリオの約2.5%。

他にも石油関連企業では、英蘭ロイヤルダッチシェル、英BP、更にカナダのエンブリッジも保有しているため、エクソン単体には当面ポートフォリオの3%近傍までの買い増しが1つの目途となりそうです。

今年8月のロイヤルダッチシェル買い増しに続く、オイルメジャーの買い増しとなりました。

最近買いたい具合の銘柄がなかったので少しおやすみモードでしたが、こういう局面は引続き拾っていきたいと思います。

セミリタイア後かつ絶好調な株式市場という状況下につき、今後もあくまで慎重に買い進めたいと思います。

Best wishes to everyone.

XOMについては、以下記事に詳述しています。

【XOM銘柄分析】エクソンモービル、高配当スーパーメジャーの配当貴族
本記事は、スーパーメジャーやオイルメジャーとも呼ばれる国際石油資本の筆頭格であるエクソン・モービル【XOM】の銘柄分析です。 ...

2020年は石油セクター復権となるのか、果たしてどうでしょうか。いずれにしても、あくまで循環株と思います。

米国企業業績、2020年に2桁増益予想と依然堅調見通し
2019年10月リフィニティブの発表によれば、米企業業績が2020年に入り依然堅調。具体的には2020年において+11.1%と2桁の増益見通...
スポンサーリンク
Twitter

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

外国株式ブログランキング

SNSでシェアする

フォローする

公開日:2019年12月7日