【ARCC銘柄分析】エイリス・キャピタルを市場暴落時に仕込みたい【高配当米国株】

【ARCC】エイリス・キャピタルとは

無類の高配当株好きの三菱サラリーマンが満を持してと言ってはなんですが、禁断の高配当株であり、次の市場低迷期に仕込みたい銘柄であるエイリス・キャピタル【ARCC】をご紹介したいと思います。

ARCCはBDC(ビジネス・デベロップメント・カンパニー)最大手で、配当利回りは破格の9%超えと非常に高いです。

BDCとは何か

まず、BDCとは何かということですが、BDCとは米国において中堅企業や新興企業等の事業を金融・経営面で投融資する投資会社のことです。

つまり、投資家は新興企業へ少額ながらも投資することが可能となります。

また、大きな特徴として、利益の90%以上を投資家へ配当として分配することで法人所得税の免除を受けており、REITと似たような優遇措置を享受しているのが高配当である一因でしょう。

創業期のグーグル【GOOG】、アップル【AAPL】、インテル【INTL】、フェイスブック【FB】もBDCからの支援を受けていたというのは意外な点ですね。

ARCCって超高配当だけど、大丈夫なのか?

で、BDCの最大手であるARCCは配当利回りが概ね9%以上あります。さすがに9%超えは目を引きます。

配当利回りが9%とは、聞いただけで明らかにヤバいハイリスク金融商品というのが率直な感想であり、投資家としてその意識は至極真っ当でもあります。

1つささやかな安心材料と言えるのは、BDCの運用資産については法律により適切な分散が求められている点です。例えば、少なくとも資産の70%を法律で定められた適格投資対象(時価総額2.5億ドル未満の未公開企業の株式、ローン、債券など)に投資することや1銘柄当たりの構成比率を全体の25%以下に抑えることなどが定められています。また、借入に関する制限も設けられてはいます。

とはいえ中小企業向け投融資という性質なので大企業向けの信用力の高い融資とは言い難い面には注意が必要ですし、リスキーな一面です。

そんなARCCの配当利回り・株価・トータルリターンを点検しましょう。

【ARCC】配当利回り推移

上図における年間実績配当は直近4回の配当を平均した年間配当を表示しています。年間配当は概ね1.4ドル~1.8ドルの間で推移。

平時は配当利回り9.5%近傍ですが、リーマンショック時2009年3月5日には配当利回りが一時、52.3%まで高まっています。これがARCCの最高配当利回りです。

対して2011年2月28日に配当利回りは7.85%でした。これがARCCの最低配当利回りです。

ARCCの配当利回り

最高値:52.3%
(2009年3月5日)

最低値:7.85%
(2011年2月28日)

設定来平均:11.24%
(2019年4月16日時点)

ARCCの株価と配当利回り推移
それもそのはずで、下図の通りリーマンショックで思いっきり株価が下落したからです。

2009年3月5日当時の株価は3.21ドルです。2007年2月の高値20.14ドルからの下落率は84%にも達します。金融危機に非常に脆弱だったことがわかります。

リーマンショック時を含めた上図は少々株価も配当利回りも軸幅が大きすぎるので、リーマン以降の株価と配当利回りを改めて以下見てみましょう。

ARCCの株価と配当利回り推移(リーマンショック後)

リーマンショック以降では平均配当利回りは9.42%です。少なくともこの水準を上回るところで買いたいところです。

ARCCのトータルリターン

特筆すべきはARCCの過去リターンです。S&P500やVYMを軽く凌駕しています。

尚、最大のドローダウンはリーマンショックの時で、以下の通り。金融危機で弱かったことが見てとれます。

  • ARCC :77%
  • VYM   :52%
  • S&P500:51%

年率リターンは以下の通り、市場平均を上回り、ARCCは10%超えています。

  • ARCC :10.01%
  • VYM   :6.73%
  • S&P500:6.98%

【ARCC】まとめ

ARCCに対する雑感としては、金融危機におけるドローダウンは大きく、弱気相場や金融危機においてかなり脆弱であることが予想されます。

一方、平時においてはトータルリターンもS&P500を大きく上回るなど魅惑的です。

三菱サラリーマン的スタンスとしては、配当利回りが10%を超えた時点で徐々に買い増してポートフォリオの5%までに留める程度であれば問題ないかなと思います。

次の弱気相場が来た時に最も凝視すべき銘柄の1つと言えるでしょう。

とはいえ、このような銘柄にポートフォリオを偏在させることはおすすめはできませんし、あくまで一部に留めるのが定石と考えます。

Best wishes to everyone!

公開日:2019年4月8日

コメント

  1. ten より:

    ARCCやMAINに注目している人は多そうですね。