節約方法おすすめ14選【経済的自由達成の原動力】

節約というか、過度な出費を抑える・支出の最適化というのは、経済的自由の達成・セミリタイアを目指す上で必須と思います。

そこで、私が行ってきた倹約・節約方法を以下ご紹介します。

本質的な節約方法、おすすめ14選

お金というのは、余程のずば抜けた高収入の人でもない限り、意識しないと貯まりません。

そして投資や労働で1円を稼ぐのも、節約によって支出を1円下げるのも、個人資産に与えるインパクトは同じ1円です。

収入を1円増やすのは相応の労力が必要ですが、支出を1円減らすのは心がけや知識・発想次第で容易に可能です。

節約というのは、何も辛く苦しい苦行ではなく、発想や工夫次第で楽しくゲーム感覚で行うことが出来るものです。

三菱サラリーマンは倹約生活によって基本的に10万円以下で生活し、給与の8割を株式買付に回すという鉄の方針を貫いてきました。

そして節約(支出の最適化)は間違いなく私の資産形成に寄与してきたことなので、同じような方向性の人たちの参考になると思い、以下節約例を項目ごとに記します。

節約方法たち14選

①ペットボトル飲料を買わず、水筒持参

②たばこは吸わず、たばこ株を買え

③飲み物は白湯でOK

④彼女や彼氏とのデートは、公園で手作り弁当ピクニック

⑤書籍は図書館利用(新書は予約)

⑥会社の飲み会は必要最低限

⑦株主優待を徹底活用すべし

⑧散髪はセルフカットか、1000円カット

⑨携帯は格安SIM

⑩水泳やジム等のフィットネスは公共施設を活用

⑪コンビニでの買い物は避けよ

⑫買い物カート使うな

⑬支払いは現金でなくクレカで

⑭保険とかいりません

おすすめ節約方法①ペットボトル飲料を買わず、水筒持参

ペットボトル飲料は130~150円とかしますよね。めちゃくちゃ高いです。

外出する際は基本的に家で白湯やお茶等を入れた水筒を持ち歩きましょう。

1週間に3本(450円)購入すると、年間23,000円ですからバカになりません。

おすすめ節約方法②タバコは吸わず、タバコ株を買え

「たばこを吸う側」になるのか、「たばこ株を買う側」になるのかで決定的に埋めがたい金銭的差異が生じます。

  1. タバコを買う側になるのか
  2. タバコ株の株主になるのか

仮に毎日セブンスターのタバコを一箱吸えば500円かかります。1日2箱以上吸えばヘビースモーカーのようなので、1日1箱吸うとします。すると、1年で18万円かかります。

その資金をタバコ株に投じるとどうでしょう。例えばアルトリアグループの場合、過去10年間のトータルリターンは年率15.98%です。

年率15%としても、毎年18万円の追加投資を行うと仮定して、10年後には420万円になっています。

よって以下図式となります。

  1. タバコを買う側になる
    180万円の消費
  2. タバコ株の株主になる
    420万円の利得

タバコは依存性のあるものです。たった一度、その一度だけのタバコを吸うという行動が、その後のキャッシュフローの流れを一変させるわけです。

20歳でタバコを吸い始め、50歳まで吸い続けた場合、

  1. タバコを買う側になる
    540万円の消費
  2. タバコ株の株主になる
    9000万円の利得

これが消費する側と株式を保有する側の埋めがたい差です。

おすすめ節約方法③飲み物は白湯でOK

白湯、美味しいですよ。お財布にも優しく、腸にも優しく健康的です。

会社ではひたすら白湯飲んでます。

温かいので腸を冷やさず、原料は水のみなので特別な所作は必要ありません。

対照的なのは、スタバです。スタバの飲料は砂糖を大量に含んでいます。

これもたばこ株と同様、お財布にも健康にも良いのは、スタバの飲料を消費する側になるのではなく、スターバックス【SBUX】の株を買って配当をもらうことです。

おすすめ節約方法④彼女や彼氏とのデートは、公園で手作り弁当ピクニック

デートは何も高い料理店で食事をすることではありません。

価値観さえ一致していれば、自分たちで手作りした料理をお弁当に詰め、自然豊かな公園でレジャーシートを広げて食すのはとても素敵なものです。

値段の高低が重要なのではありません。

仮に値段をとやかく言う彼女がいたら、その彼女は貴方を見ているのではなく、貴方の財布を見ているので付き合い方を考え直しましょう。

ピクニックはもちろん、ペットボトル飲料ではなく、水筒で。

おすすめ節約方法⑤書籍は図書館利用(新書は予約)

図書館、利用してますか?

こんな素晴らしい施設はありません。古い書籍しかないと思ったら大間違いです。

予約機能がありますから、図書館に備え付けのPCかネットで新書や在庫にない書籍を予約することも可能です。

日本は公共施設が非常に充実しています。ないものを嘆かず、今あるものを十分利活用しましょう。恵まれていますよ、日本は。

おすすめ節約方法⑥会社の飲み会は必要最低限

これは価値観次第ですが、もし付き合いや嫌々参加しているのであれば、バッサリやめてみるのも一案です。

1回行くと6000円とかしますよね。更に時間も費消されます。

他人を大切にするのは勿論大事ですが、1度きりの自分の人生と真剣に向き合い、自分を大切にすることも、これもまた大事なことです。

おすすめ節約方法⑦株主優待を徹底活用すべし

例えば、映画はお金を払わないと見れないものではありません。

例えばテアトルや東急レクリエーションの株式を買えば、株主優待で無料で見れます。

更に、現在はNetflixやHuluなどのオンラインサービス利用なら、月額1000円で見放題など便利なサービスがあります。

以下のように、コンタクトレンズをビックカメラの優待でまかなうという方法もあります。

株主優待の利用例①:コンタクトレンズ費用の削減

>>関連記事:ビックカメラとBS11の株主優待でコンタクトレンズを半年分まかなえる!

株主優待の利用例②:お米代の削減

>>関連記事:はせがわ(8230)の事業内容と株主優待。熊本産お米「森のくまさん」ゲット!

株主優待の利用例③:ティッシュ代の削減

>>関連記事:CDGの株主優待は、質感最高の超高級ティッシュ。鼻に優しい!

株主優待の利用例④:換金して再投資

>>関連記事:ボーナスは全額株式に投資すべし!

おすすめ節約方法⑧散髪はセルフカットか、1000円カット

セルフカットは学生時代の頃から10年近くやっていました。

女性は難しいかもしれませんが、男性なら全然いけます。

1000円カットでもQBカット等であればクオリティは全然問題ありませんから、おすすめです。

おすすめ節約方法⑨携帯は格安SIM

これは即やるべきです。

私はIIJmio×Lala callのコンボを使っていますが、通信環境・電波環境まったく問題ありません。

>>関連記事:【格安SIM】 IIJmioで年間8万円節約できる!【MVNO】

これで月々1,100円です。キャリア系の携帯で7000円とか払うのは今では考えられません。即乗り換えるべきです。

おすすめ節約方法⑩水泳やジム等のフィットネスは公共施設を活用

節約で健康を損なっては本末転倒です。適度な運動や良質な食事は欠かせません。

水泳なら区民プール等の公共施設であれば、自治体にもよりますが1回2時間400円などで利用できます。ちなみに中国・上海では、1回2時間1000円とかします。

日本の公共施設は本当に恵まれていますから、おすすめです。

ジムも同様、区民プールや市営プールにジムが併設されていたりしますね。そのような施設は安価ですから、余程のプロでない限り、設備は事足ります。

>>関連記事:週一回の水泳による5つのメリット!病みつきになるよ。

おすすめ節約方法⑪コンビニで買い物は避ける

実質的な支出を伴ったコンビニ利用はもうかれこれ記憶にありません。

コンビニは現金やカードを使うところではなく、クオカードを使うところです。クオカードは株主優待で手に入ります。株主であることの利便性の高さは論を待ちません。

>>関連記事:コンビニで節約するたった1つの考え方

おすすめ節約方法⑫買い物カートは使わない

スーパー等で買い物をするときは、カートは使わないようにしましょう。ただこれは性差や筋肉量によってケースバイケースですね。

本来なくても良いものをあれこれ買ってしまうリスクが低下します。買い物かごを手で持てば、筋トレにもなります。

一石二鳥、見方次第で、資源はいくらでもあります。買い物かごは筋トレに活用できる資源です。

おすすめ節約方法⑬可能な限り現金ではなくクレジットカード払い

人が一生涯で使うお金は、全国銀行協会によれば、およそ2億円と推定されています。(結婚し、子育てや住宅購入も行い、夫婦で老後を迎えるというライフプランの場合)

なぜクレジットカードを使用すること自体が重要かというと、チリも積もればバカにならない額の経済的な差が生じるからです。

仮に2億円のうち75%の1億5000万円をクレジットカードで還元率2%を得たとすれば、300万円の経済的利得が生じます。

これ現金で支出をおこなってしまうと、この経済的利得は一切得ることができません。

なので、三菱サラリーマンは、可能な限り支出はクレジットカードで決済しています。

これを現金で使うかクレジットカードで還元を受けるかで大きな差異が生じます。

関連記事:旅行好きには、JALグローバルクラブのクレジットカードがおすすめ【マイルで旅行】

おすすめ節約方法⑭保険には入らない

日本は保険制度でも恵まれています。国民皆保険制度により、健康保険という強力な味方が付いています。

余程特殊な家庭環境にでもない限り、貯蓄性・円建て・外貨建て・変額等々種類に関わらず、保険は基本的に必要なしという考えです。

保険を通して投資するような金融商品も基本的にいりません。会社を1つ通すとどうしてもマージンを抜かれるので、投資するなら自分で証券会社に口座を開いて購入しましょう。

節税目的で無リスクでリターンを得られるという商品もありますが、時間対効果を考えると運用の大勢を分かつものではありません。

関連記事:生命保険に入る必要があるか、その考え方

節約方法おすすめ14選まとめ

ということで、三菱サラリーマンも実践している以下節約方法をご紹介しました。

節約方法たち14選

①ペットボトル飲料を買わず、水筒持参

②たばこは吸わず、たばこ株を買え

③飲み物は白湯でOK

④彼女や彼氏とのデートは、公園で手作り弁当ピクニック

⑤書籍は図書館利用(新書は予約)

⑥会社の飲み会は必要最低限

⑦株主優待を徹底活用すべし

⑧散髪はセルフカットか、1000円カット

⑨携帯は格安SIM

⑩水泳やジム等のフィットネスは公共施設を活用

⑪コンビニでの買い物は避けよ

⑫買い物カート使うな

⑬支払いは現金でなくクレカで

⑭保険とかいりません

とはいえ、節約もやりすぎは禁物です。自分の価値観に合わせたストレスフリーな節約を心掛けましょう。

>>関連記事:ストレスにならない程度の適度な節約を見つける方法【ストレスフリー】

これらの節約が29歳での経済的自由達成に不可欠だったのは絶対に間違いありません。

倹約が身に染みていなければ、今の資産額達成も確実に無理だったでしょう。いくら収入が多くとも、出ていくお金が多ければいつまで経ってもお金というのは貯まらないのです。

そして、倹約・節約でお金が貯まってきたらそれを投資に回しましょう

なぜ株式投資すべきなのかは、以下記事に詳述しています。私は個人的には絶対やった方が良いと思います。

>>関連記事:【お金を増やす方法】お金を増やすには、若年期から株式投資を始めるのがおすすめ

1度きりの人生ですから、お金に縛られることなく、色々な選択肢を持って、色々な経験もしたいものですよね。

ご参考になりましたら幸いです。

Best wishes to everyone!

公開日:2019年3月17日

コメント

  1. h鈴 より:

    またまた、全部すばらしい記事です。で、8番のセルフカットですが、私もそれを理想と考えていますが、後ろ側の髪のカットをどうするのですか? 女神様がやってくれるならば、解決しますが、一人でやる場合です。才気あふれる三菱様のことなので、何か凡人には思いつかないブレークスルーがあるかと思って質問させていただきます。

  2. SUZUTAKU より:

    三菱様

     私の実践を紹介させてください。

     本日の記事に加えて、当方は近隣のスーパーの割引時間を概ね抑えております。
    肉や魚などはほぼ定価で買ったことがありません(笑)
     係の人が通る前と後で20パーセントから50パーセント引きになります。
    一瞬の差です。一瞬の差ですから鮮度に大差なんてありません。もちろん賞味期限内です。

     味音痴なのかなぁ~
     株式もこんなんあったらいいのに!?と思うことがあります。

  3. 三井サラリーマン より:

    三菱サラリーマンこんばんは
    以前から格安SIMで散髪は4000円で買ったバリカンでセルフカット、飲み物は以前は缶コーヒーとか誰かが買って来るので普通に飲んでましたが、今は全て会社のウォーターサーバーと粉コーヒー。以前は昼飯は何食っても誰かが払ってる。酒タバコも誰か払ってる。ただ自腹になっても酒タバコは完全に中毒なのでやめられそうもありません、ただし飲みに行くのは以前の下請けに誘われたら行きますが、一切やめました。昼飯は弁当を作ってもいいのですが、電車で運ぶの嫌なので、スーパーに行ってレトルトご飯とお惣菜。ビルの廊下で同じ会社の社員が連れ立って1000円の昼飯食べに行きますが、別に行きたいと思わない。このパターンだと100円のキャベツの千切りかっておかずつけても500円はしません。詰め合わせの野菜の無い弁当とか買う気しない高いし。保険は同感ですが、グループ保険で異様に安いので収支的にはたまに入院したら金儲かるしこれからもっと年取る事を考えるとやめても大した経済効用は無いような?カードはゴールドカードとかダイナースは全て解約して会費ただのカード2枚のみ。車とバイクはある意味自分の人生そのものなのでやめる気にはなりません、でもハイブリッドに買い換えたのでガソリンも燃費10くらいなのでこれはやむなしとあきらめてます。本来はプリウスにすべきなんでしょうが、小さい遅い車嫌いなんで。しかし自分でガソリン代払うとなんてガソリン高速代高いかなと思います。自宅はこの前現場で余った材料持ってきて自分で断熱工事して外気温が40度近くても窓閉め切れば、エアコン無で出かけて帰ってきても、30度未満
    あとはやるとしたら何がありますか?最近は一円も金使わない日が結構ありますが・・・昔カードで一か月に何十万も払ってたのに、一か月10万もかからない。でもやりだしたからにはもっと極めたいと思うのですが、いいアイディアありますか?消防署みたいにキッチンあれば自炊したいのですが、それは無理だし昼飯はお弁当用の総菜の冷食買ってくると結構安いですね
    節約ブログとかあんまり参考になる話無いですね
    まるでゲームか仕事のようで節約はおもろいと言えばおもろいですが、やっぱり現場に戻って稼ぐ方が早いかなと感じる今日この頃です。タバコとか酒は中毒になりますから、タバコ・酒株は鉄板だと思います
    この豹変はたぶん普通の人からしたら頭おかしいんでしょうが・・定年再雇用のおっさんらは相変わらず昔と同じ1000円の昼飯食ってますから、でも人は関係無い
    俺は自分の生きたいように生きる
    円も下がってきたし、もう一発きそうな気がするのでびびってます
    どうしたもんでようか?