「高収入=使えるお金が増える!」これではお金は貯まらない。

「高収入=使えるお金が増える!」という考え方だと、お金は貯まらない

先日ある集まりに参加していましたが、そこで「あぁ確かに普通そう考えるよね」ということがありました。

友人と旦那さんの収入の話になりました。

その時に相手の女性(以下Aさん)が「え!旦那さん〇〇に勤めてるなら、習い事とか素敵なランチとか色々使えるお金が多いってことだね!」と。

「確かに普通はそう考えるよなぁ・・・」と私はふと思いました。

そりゃそうですよね。

お金は使うためにあるものであり、墓場まで持っていけるものではありません。

と同時に、「お金は貯まりにくいかもしれないなぁ」とも思いました。

元々手取り収入が30万円の人が生活費20万円で生活していた(=月10万円の貯蓄)ところ、手取り収入が100万円になったとしましょう。

その時、Aさんは「収入アップ=使えるお金がその分増える」と考えたとします。

そうすると、生活費がその分上がってしまいますから、90万円で生活してしまうと、結局貯蓄額の月10万円というのは変わらないことになります。

東京なんてお金を使おうと思えばいくらでも使えてしまいますから、考え方次第で出費はいくらでも増えてしまいます。

収入の多寡も大事だが、考え方がお金が貯まるかを左右する

お金が貯まるか貯まらないかというのは、収入の多寡も勿論関係あるものの、結局当人のお金に対する考え方が一番左右するということですね。

収入がいくらあっても、冒頭で述べたような考え方だと、収入が増えようがその分支出も増えてしまうようではお金が貯まるはずがありません。

しかしこの至極当然と思えることは、自分の中では非常に当たり前で、改めて思いを馳せる必要すらないと考えていました。

しかしながら、投資家以外では、むしろAさんのような考え方が太宗を占めるのかもしれません。

Aさんの考え方は、私とは根本的に異なるものであるわけですが、軽くカルチャーショックというか、ある意味「( ゚д゚)ハッ!」とさせられました。

「どちらの考え方が正解か」という表層的なことではなく、どちらの考え方も成り立つものであり、それが当人の価値観なのであって、どちらが良くてどちらが良くないとかそういうことではありません。



異なる価値観に触れるのは面白いですね。全く異なる考え方に触れることは重要であり、それが発見に繋がることも大いにあり得ますから、大事にしていきたいものです。

ただ、もしあなたがお金を貯めたいのであれば、「高収入=使えるお金が増える!」という考え方では、お金はなかなか貯まらないでしょう。

収入を増やすことよりも、まずその考え方を「収入が増えても支出を増やさない」というように変える必要があります。

Best wishes to everyone!

FIREという価値観も、人口に膾炙したものというよりは、セミリタイア界隈でのみ通じる概念かもしれません。

FIREという新しい生き方と前時代的価値観への懐疑
所得の7割を貯蓄に回し、アーリーリタイアを志向する米国の若者 ウォールストリートジャーナルの記事で和製ならぬ、洋製三菱サラ...

資産運用をする際にも、結局運用資金の多寡が大きなポイントになってきます。運用資金を増やすには、お金が貯まる考え方自体が必要になってくるでしょう。

株で資産運用するには、まず運用資金を増やすこと
株式投資や米国株に対する期待値を高くしすぎると不味 人間はとかく安易な方向に走りがちです。 ダイエットをしていても、「今日だ...

キャッシュフローを増やす際にも、お金が貯まる考え方が重要になってきますよね。

【株式投資】下落相場で給料などのキャッシュフローが輝く
株式投資において、下落相場でこそ給料や配当金というキャッシュフローが輝く 下落相場になるとツイッターなどのSNSでは「お金が減った...

コメント

  1. 森林樹 より:

    非常に示唆に富むエントリーと感じました。ありがとうございます。

    お金の使い方は、本当にそれぞれの考え方が、如実に表れますよね。
    私の友人の奥さんも、経済的な余裕が有り、靴を沢山買います。
    ムカデで無いと履きこなせないなーと内心思います。

    村上春樹さんは、お金が有ると自由になれると仰ってました。三菱さんも同じご意向かと認識しています。

    豚舎生活を甘受する事が、望ましい大人の生き方。と言う考え方には、私には諦めにしか映らず、強い違和感を抱きます。
    その意味で三菱さんの考えに勇気付けられます。

    引き続き、このテーマの深堀りして頂ければ、嬉しく思います。

    • じんたん より:

      コメントありがとうございます。

      そうですね、お金の使い方は色々あり、当人の考えが色濃く反映されます。

      私もお金は自由になるツールとして非常に有用だと思います。一方で、お金に縛られてしまうと本末転倒ですから、適度な距離感・バランスが大事になってくると思います。

      ありがとうございます。ではまたこのテーマについて、思うことがあれば深堀していきたいと思います。