配当金収入が月20万円に遂に肉薄して感じること

配当金収入という不労所得が手取りで月20万円近くになると、何を感じる?

サラリーマンになってから数年が経ち、アラサー20代の三菱サラリーマンは遂に月額で新卒初任給並みの不労所得を得ました。

そこでどう感じたのかを記しておきます。

配当金・分配金の記録(税引後)

それではまずは、月例の配当収入(税引後)の記録です。

2018年8月に受け取った配当金・分配金・株主優待は以下銘柄となりました。

8月銘柄

  1. PFF(iシェアーズ米国優先株式ETF / 米)
  2. NGG(ナショナルグリッド / 英)
  3. BTI(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ / 英)
  4. VZ(ベライゾン・コミュニケーションズ / 米)
  5. T(AT&T / 米)
  6. ABBV(アッヴィ / 米)
  7. タカラレーベン・インフラ投資法人(日)
  8. 中国工商銀行(中)
  9. 上場インデックスファンド新興国債券

2018年8月の配当収入

2018年8月の配当収入は税引後で181,196円でした。

内訳は以下の通りです。(単位:円)

NGG 46,671
日本株口座 32,057
BTI 25,052
AT&T 22,485
VZ 18,951
PFF 15,604
タカラレーベンIF 13,051
ABBV 3,812
中国工商銀行 3,513
合計 181,196

二期配当だから多く見えるだけですが、NGGから5万円弱あるのは大きい。毎月この額が入ると、生活コストが平均的な単身者でも配当金生活が見えてくる額かもしれません。

そして、2・5・8・11月は、【BTI・AT&T・VZ・PFF】の四銃士が最低でも8万円の不労所得を生み出してくれます。愛着がわいてくるレベル。

NGGはトータルリターンで市場平均に劣りますが、個人的な好みとしては私のKPIである配当収入の底上げに十分貢献してくれている銘柄です。

月別グラフでみた配当収入(2016年 ~ 2018年)

恒例の過去3年間の配当推移と比較した月別グラフは下記の通りです。数値は全て税引後のものになります。

今月も前年同月比で伸びています。配当金収入は月別で過去最高額となりました。

去年比で伸びた要因はAT&T・BTI・タカラレーベンインフラ投資法人・NGGの大幅買い増しです。

淡々と給与収入の8割と賞与全額を株式市場に投下してきた結果です。長期・つみたてを実現するには、給与収入から毎月一定額を確保し、淡々と積み立てていくだけです。

月に約20万円の不労所得を得て、何を思うか

先述の通り、手取りで18万円の配当収入となりました。額面では20万円を超えます。新卒者の平均初任給が20万円程度ですから、新卒初任給と同等額を配当金として受け取ったことになります。

社会人になってから意義が感じられないものに数多く遭遇した結果、本当に納得のいくものにリソース(時間・お金)を割いてきましたが、それが結実したようで多少感慨深いものがあります。

そこで間違いなく言えるのは、以下のこと。

三菱サラリーマン的、鉄の3原則

  • 意義を感じられないものにリソースを割くのは致命的にもったいない。
  • 自分の信念・内なる声に従って、自分が価値を感じるものや意義を感じるものに誰が何と言おうと専心すればOK。
  • 自分を一番わかってるのは自分。自分が信頼する人以外から足を引っ張られようが何を言われようが、まっっったく気にしなくてOK。

もうほんまこれですよ。

自分の目標や価値観・方向性が決まれば、自分を客観視しつつもゴールに向かってひたすら猛進すればOK。

仮に職場とかコミュニティに自分の信念を妨げるような人が読者の方々の中にいらっしゃったら、もう全く気にする必要なし!基本的に利害関係が絡んでくると、職場という狭い世界では嫉妬や様々な感情が渦巻き始めるのが世の常。

自分を貫き通しましょう。

その1つ1つの貫徹が、配当金収入を1円ずつ積み上げたと言っても過言ではありません。節約でも人の2倍打ち込めばOK。副収入の構築にも人の2倍打ち込めばOK。

「節約したって多寡が知れてる」とか私は全く思いません。人の2倍やればそれは多寡が知れてる域を脱しますよ。

可能性を狭める言説は百害あって一利なし。

今まで積み上げた配当金収入は、不労所得の中でも最も手のかからない収入と言えます。個別株ではなくETFなら、面白みは少し薄れるかもしれませんが、銘柄入替えまで自動でやってくれますから尚更不労度は高いでしょう。

最後に、私の投資行動とその記録が、以下ツイートの信用を担保するに足りる軌跡となり、加えて多くの方々が資産運用・投資を始めるきっかけになれば幸いです。

>>株式投資のはじめ方|SBI証券で自動積立サービス活用のススメ

あまり他人の目や常識とかいう魑魅魍魎を気にすることなく、自由に生きていきましょう。

Best wishes to everyone!

自己紹介はこちらです。

【自己紹介】14歳で為替取引を始め、FF廃人として2ちゃんに晒され、入社当日にアーリーリタイアを決意。
【自己紹介】14歳~現在まで 14歳、バブル時代に比べて日本円の金利が低すぎることに気づく、外貨預金開始。 日本円が1%を大きく下回...

不労所得が月20万円になるとどんな生活になるかシミュレーションしたものです。

不労所得が月20万円になると、どんな生活ができる?
不労所得が月20万円だと、自由に使えるお金は月どれくらい? 2019年には、配当収入(税引後)が大半を占めますが、不労所得の月20...

資産運用をしているか否かで、埋めがたい差がつきかねませんよというお話です。

【資産運用の重要性】株式投資をするか否かで経済格差が今後更に拡大する理由
なぜ株式を持つものと持たざるものの経済格差が広がるのか 技術革新を起こし、世界の人々の暮らしを変えた米グーグル・米フェイスブックな...

私はひたすら高配当株に投資してきました。今後も継続します。

なぜ高配当株に長期投資するのか。メリット・デメリットも考える。
まず、投資手法は多様であって良い 読者の方から以下のようなコメントを頂きましたので、 「なぜ高配当株の長期保有による資産運用...
不労所得を得るべく高配当株の株数を最大化させる
高配当個別株の買付に邁進 FRBが2015年12月に9年半ぶりに利上げを決定して以来、米国の金利が上昇する利上げ局面が2年以上にわたって続...