AT&Tが増配を発表($0.49→$0.50)、連続増配年数は34年に!

ツイッター

【T】AT&Tは今回も2%の増配で連続増配年数は34年へ

私の保有株の1つである、AT&Tから待望の増配発表です。

これでAT&TのYield on Cost(YOC)は、5.7%→5.8%になりました。

来年は1ドル110円前提とすると、四半期ごとにAT&Tからの配当収入として、19,328円を見込んでいましたが、今回の増配で19,722円を見込むことになります。

保有株では他にも増配が期待できる銘柄が多々あります。

  1. WBK(ウエストパック銀行・豪)
  2. MO(アルトリアグループ・米)
  3. NGG(ナショナルグリッド・英)
  4. VZ(ベライゾンコミュニケーションズ・米)
  5. ABBV(アッヴィ・米)
  6. BTI(ブリティッシュアメリカンタバコ・英)
  7. 桧家ホールディングス(日)
  8. IBM(アイビーエム・米)
  9. XOM(エクソンモービル・米)
  10. JNJ(ジョンソンエンドジョンソン・米)
  11. DUK(デュークエナジー・米)
  12. 中国工商銀行(中)

既にABBVは今秋、10.9%の増配を発表、更にVZは2.2%の増配を発表しています。

現状、何もしなくても勝手に配当収入が増えていく公算は高く、株式投資をしていて本当に良かったと心から思います。引き続きガンガン買い増しをしていく所存。

12月は買い増しを行わず、年明けNISA口座で120万円分、全弾投入するのも一案と考えます。どうせNISA口座を使うのであれば、BPやWBKなど配当利回りが高いものに一気に投入することを考えています。

みなさんはNISA口座をどのように利用されますか?

Best wishes to everyone!

AT&T、配当5~6%の米国通信大手!|米国高配当株
米通信大手2強といえばベライゾンとAT&Tです。2強の一角を占めるAT&Tは、その米国内市場の大きい規模さながら、売...
ベライゾン(VZ)は高配当の米国大手通信会社
ベライゾンはAT&Tと共に米2強の高配当通信事業会社の一角 ベライゾンは売上高は約13兆円、純利益は1兆円を超える...


米国会社四季報 2017年秋冬号 2017年 10/18 号 [雑誌]: 週刊東洋経済 増刊