レクサス(LS460L)の乗り心地が最高すぎる

ツイッター
スポンサーリンク

出張話の続き

【全社畜が見るべき映画】ちょっと今から仕事やめてくる
機内で、映画「ちょっと今から仕事やめてくる」に出会う 海外出張の結構大きな楽しみである機内映画。 「ちょっと今から仕事辞めてくる」 ...

出張に行く際に機内で映画を見たところまで上記の記事で書きました。

するといきなりとんでもないサプライズが待っていました。

まさかのレクサスで出迎え

空港に着くと、まず驚いたのがレクサスでのお出迎えです。

これはもちろんたまたま運が良かったためです。普段現地法人の社長が使う車ですが、社長が使っていない時は使えるらしいです。

社長が使えない時に使えるっていうのも、外国ならではのフリーダムさですよね。日本ではおよそ有り得ない話です。

あまりにも座り心地が良すぎて、目的地までまだ着くな〜と思ってました。

それぐらい座り心地が良い。良質な革を使っているのがよくわかります。

車内も騒音を全く感じない完璧な防音具合。

そしてさすがレクサスのLS、お値段もすごい。現地で日本円換算だと1,500万円です。

ただ、自分が買おうとは一切思わないですね。そんな大金あったら速攻米国株ETFのVTIかVYM、或いは上場インデックスファンド豪州リートでも買います。ただ、タダで乗るなら最高ですよね。

そんな皮算用は置いといて、空港に着いてレクサスに乗り込むと、一路目的地へ向かいます。車で全て行くと遠すぎるので途中からは電車です。

しかしこの電車が完全に旅情を掻き立てます。それに、同行者は同い年の仲の良い現地法人ローカルスタッフです。これはもう完全に旅行です、完全に。

車窓から思いっきり緑豊かな山と、広大な海が広がってます。そして着用している服は私服、これが旅行ではなければ何なのでしょうというぐらい。

目的地に到着し、英語で一通り面談を行います。ちょっと一部何言ってるのかわかりませんでしたが、何度もしつこく聞けばOKです。事前に周到な準備をしていたので、2時間程度でさくっと終わらせ、帰途に就きます。

目的は夜市です。二人ともそのために要点を絞って面談をささっと終わらせます。

そしていよいよ到着。羊肉串や羊肉のスープ等々、いかにも夜市な料理が並びます。

そして適当に見繕って購入し、近くの公園で食べます。子供が普通に夜8時に遊んでるという治安の良さを窺わせます。

これは豚肉とネギをパン生地に近いもので巻いた食べ物です。55台湾ドルなので、日本円で170円ぐらいです。やはり夜市は安い。

こちらは北京留学時代、懐かしの羊肉串!1串20台湾ドルなので、70円ぐらいです。まぁそんなもんかなという感じ。

こちらは長蛇の列となっている当帰羊肉湯という羊肉と野菜が入ったスープです。これは羊のダシが良く出ていて、並ぶだけの価値はありますね。私は麺を追加してもらいました。

お値段70TWD、日本円で210円ぐらい、安い!

完全に旅行です。

こういう出張ならいくらでもしたいですね。

以上、先月に記事を上げるつもりがうっかり忘れていた、豚舎に勤める上での本当にささやかな息抜き出張の一コマでした。

Best wishes to everyone!

Twitter
スポンサーリンク

いつもクリックありがとうございますm(._.)m↓

にほんブログ村 株ブログへ

SNSでシェアする

フォローする