【西武ホールディングス】西武狭山線の椅子は、天下の阪急電車並にフカフカ

ツイッター
スポンサーリンク

東京の電車と阪急電車の違い

東京にきて思うのが、まず電車の椅子がカタイ。

関西では不動の人気を誇る阪急電車と東京の各私鉄やJRと比べると、

電車内の装飾や配色のセンス、そして椅子の座り心地、どれをとっても阪急電車の圧勝でしょう。

↑阪急電車の鮮やかな緑の椅子、そして木目調の車内装飾、更に赤紫色のお洒落な外観塗装。関西に住んだことがある方なら想像に難くないはずです。

今回西武ドームに向かう際に初めて西武狭山線なる路線を走る電車に乗りました。

(友人が西武ホールディングス株を保有しており、株主優待を利用しての1塁側内野指定席での野球観戦。)

この電車に乗った時、座席のフカフカ具合は、天下の阪急電車には及ばないものの、東急や京王・東京メトロ、JRと比して抜群にフカフカでした。

座席効率を追求しすぎて、東京の多くの電車でなされている、1人あたりの座れる区画・幅まで規定されているようなことはありません。

西武狭山線、いいですねえ。

西武ホールディングス株

最近の西武の業績は好調、資金に余裕ができたら少し購入しても良いかもしれません。

300株購入すれば年に4枚、電車・バス全線切符が株主優待としてもらえます。

1,000株ですと年間20枚、電車・バス全線切符、更に埼玉西武ライオンズ内野指定席引換券5枚ももらえます。

私の投資戦略における優先順位としては、まずは配当収入の最大化なので、目標に達したら優待株も徐々に今より増やしていきたいと思います。

Best wishes to everyone!

Twitter
スポンサーリンク

ブログランキング参加中、ぽちっ↓

にほんブログ村 株ブログへ

SNSでシェアする

フォローする