長財布じゃなくてもお金は貯まるしお金持ちになれる!

ツイッター
スポンサーリンク

財布の形状とお金の関連性はある??

よくプレジデントとかダイヤモンドとかの経済雑誌等で、

「お札を大事にする人はお金から好かれる」

「長財布こそお金が貯まる秘訣!」

なんて謳っている記事、あると思います。

全く関係ないです。(断言)

マジックテープで粋な音が鳴るシミ付財布

まだアッパーマス層にすら達していない私ですが、使ってる財布はこちら。。

☝︎この小銭の入ってるところが思いっきりマジックテープなので、小銭取り出そうとすると、「ベリベリベリィ」って鳴ります。(たまに凝視されます)

そして写真だとよくわからないかもしれませんが、以前何かのタレが付着したのか、シミが思いっきり付着してます。財布の機能には影響を及ぼさない為、全く問題ありません

なにせこの折り曲げるタイプはワイシャツの胸ポケットにも収まるので、結局使い勝手がよく便利なんですよね。

この財布を用いて資産が蓄積傾向にある以上、冒頭に述べた命題に対する反例(財布の形状と蓄財は関係ないこと)とするに十分ではないでしょうか。

財布の果たす役割

そしてこの財布、意外な役割を果たしてくれたことがありました

異性と食事等に行ったとします。オシャレな店だろうとどこだろうと、私はこの、シミが付着していて、小銭を取り出す際に「ベリベリベリベリィ~」と轟音を周囲に轟かすマジックテープを備えた財布をドヤ顔で取り出します。

ここで

  • 「すごい財布使ってるね(笑)」 だとか、
  • 「お、登山ブランドのmontbellの財布だ!」 だとか、
  • 特に言及されない、 だとか

さまざまな反応があります。

もしここで、この財布に対して否定的な見解を示すような異性であれば、どう考えても私と合わなそうです。この財布に対して肯定的な見解を示す人あるいは特に言及しない人は、「倹約家であったり、虚栄心が強くなく実質的で見栄を張ることに価値を感じない」のかもしれません。あくまで一つの側面にすぎませんが、意図せず結果的に試金石になることも。さすが苦楽を共にした我が財布、これからも愛用していきたいと思います。

”物持ちが良い”というのは、早期リタイアを達成する上でも重要なことであり、様々な事象に通じるのです。

いずれにしましても、私は高価な財布を買うぐらいなら、株式を購入いたします。

みなさんはどんな財布を使っていますか?

Best wishes to everyone!

Twitter
スポンサーリンク

SNSでシェアする

フォローする

コメント

  1. いつも1000円の長財布を使っています。
    だいたい7~8年使ってますね~。今のはすでに6年目です^^

    こうすればお金は貯まる、という類のことはだいたい関係ないですよね。もしお金が貯まる〇〇があるとすれば、お金を使わないことだと思います。

    • じんたん より:

      なんと、1000円を6年とはスゴイですね^^
      長くモノを使うというのはとても素敵なことだと個人的に思います。
      もしお金が貯まる〇〇があるとすれば、お金を使わないこと、まさにそうですね笑
      安物買いの銭失いとはうまいこと言ったものです。

  2. tango より:

    とてもおもしろい記事たくさん拝見しました
    私も常々長財布はお金が貯まる説に疑問を持っていました
    HPの財布の写真見た瞬間、あ、モンベルだってわかりました
    なぜなら私も18年くらいモンベル財布(現在2代目)です
    家内もモンベル財布です
    でも引退できるくらい資産たまりました
    モンベル財布恐るべしです

    • じんたん より:

      そう言って頂けるととてもありがたいです。
      おぉ、すぐモンベルとわかるとは!
      18年モンベル財布とはスゴイですね、登山にもそのまま持って行けるので便利なんですよね。
      tangoさんも、長財布とお金持ちが関係ないことのまさに生き証人ですね。
      引退できるぐらいとは、、うらやましい限りです。