【最優先事項】自分を貫き通して有給休暇を取得せよ

ツイッター

月に2日は有給休暇

月に2日は有給を取るようにしています。最低でも1.5日。

私の勤め先はなにせ古い会社ということもあり、有給を積極的に取れる雰囲気ではとてもありません。

なぜか周りの人はみんな有給を取得して休みたいと思いつつ、他の人の目を気にして有給を取りません

しかし有給休暇というのは労働者の権利。権利というのは当然のことながら行使して然るべきもの。

労働者には有給休暇を自由に取得できる権利があります。基本的に理由の如何を問わず好きな時に労働者が取得できます。”基本的に”と記載したのは、以下の通り会社側にも一応時季変更権が付与されているからです。

労働基準法第35条第5項但書
使用者は、前各項の規定による有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない。ただし、請求された時季に有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる。

時季変更権があるにせよ、取得する権利は妨げられるものでは一切ありません。

有給休暇を取得するのは何も悪いことではない。というかもう取得しなかったら責められるべきレベルだと思うんですが。

もちろん職場によっては人手不足でとても取れるものではない等色々と事情はあるかと思いますが、状況が許せば取得するのは自由です。

聞き流すということ

私の会社では今年1日しか有給を取ってない先輩もいました。

色々と事情があるのかもしれませんが、私にとっては理解するのに相当時間のかかりそうな事象です。

しかも有給取ってもやることがないそうです。(……どういうこと??)

なんか我が豚舎の方々は無趣味な人が多い気がします。週末特にやることがない、と言ってる人が結構います。

個人的にはそんな生活は考えられず、色んな人がいるなあと感じます。たぶんそういう人たちは会社がその人の世界観の全て、或いは過半を占めるものになっているのでしょうか。

なにせそういう人が結構いる会社ですから、私が有給を積極的に取得するとやいやい言う人や嫌味の1つや2つを言う人が中にはいるみたいです。

しかし、

一切気にする必要はありません

言いたい人には言わせておけばOK。

自分の考えは変えることが出来ますが、他人の考えはなかなか変えられません。

私は普通のジャパニーズサラリーマンとは明らかに考え方が違っていて、それは余りにも明らかで、自分でも理解しているので、淡々と有給を取るのみです。

会社に毎日来るのがスタンダードだ(ドヤァ)

なんてなぜかドヤ顔で堂々と言う人もいるぐらいです。

これは推測ですが、別の星から来た人なのかもしれません。

一瞬何を言っているのかよくわかりませんでした。一瞬どころか、一生かかっても理解できなさそうです。そもそもそんなスタンダード、誰が決めたのでしょうか?

そういう人とはおそらく理解し合うには余りにも今までの生活のバックグラウンドや環境が違いすぎると思うので、聞き流しています

自分の人生にあまり重要でない人の言うことについてあれこれ考えて時間を割くのは、時間の無駄でしかありません。

人生は短いです。

たとえ部長や課長がそう言ってこようが誰が言ってこようが全く関係ありません。役職とかそんなものはどうでもいい。入社年次とか本当にどうでもいい。我が豚舎で二言目に出てくる言葉、それは、

「何年入社?」

それ聞いてどないすんねん・・w

だいたい部署に新しくやって来た人は、チームの全員が何年入社なのかを把握することから始めます。意味不明。もっと他にやることあるやん・・・。

相手が役職者だろうが先輩だろうが、有給休暇についてとやかく言ってくる人がいたら、堂々と有給休暇を取得してはいけない理由を大声で聞いてみましょう。

自分を貫く効用

そうやって私のように自分をひたすら貫き通していると、

「休みを取りまくるキャラ」が勝手に周囲から形成されていきます。とにかくトンの皆様におかれましては、社内の噂が大好きです。何もせずとも急速に噂が広まります。休みを取りまくるキャラが認知されればしめたもの。「あれ、今月休暇取らないの?」とあちらからホイホイやってきます。

そうすると月に休みを2日取るハードルが格段に下がっていきます。

ですので、今となっては有給休暇が比較的取りやすい環境になってきました。

みんな思ってることを言い出せないだけなんです。

意外にそんなものだったりします。

しかしここまで会社で強気に出れるのは、ある程度まとまった資金があるからかもしれません。

もし私が貯金ゼロであればそんなことをしたかは不明です。

なぜなら、もし経済的に自立していなければ、経済的に会社に依存するしかないからです。

有給を取りまくった結果、百万歩譲って辞職することになっても当面安心して生きていけます。

いずれにせよ、経済的にある程度自立するということは、色々なところに好影響が波及することを実感する最近です。

Best wishes to everyone’s 有給休暇!

有給休暇をくっつけまくって17連休を取得した時の記事です。前もって2か月前に宣言しておいたにも関わらず、直前になって上司が「そんなの聞いてない」と言い出す始末。しかし、絶対にひいてはいけません。結果、しっかり取得。

17日間の長期休暇、取ったった!
特別休暇に有給くっつけまくって17連休達成 この記事でも述べたように、私の部署は、私が着任直後は2ヶ月に一回有給取れれば御の字とい...

ちなみに会社を辞めるなら月末にした方が良いです。(有給は必ず使い切りましょう。正当性は我々労働者の側にあります)

【退職日】会社を辞めるなら月末にすべし
退職日を決める前に気をつけるべき3つのこと Good Thursday morning 入社当日に労働協約書が配布された...

こいつだれやねんという方は自己紹介をご覧ください。

【自己紹介】14歳で為替取引を始め、FF廃人として2ちゃんに晒され、入社当日にアーリーリタイアを決意。
【自己紹介】14歳~現在まで 14歳、バブル時代に比べて日本円の金利が低すぎることに気づく、外貨預金開始。 日本円が1%を大きく下回...
Twitter
スポンサーリンク

SNSでシェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 丸ビルのサラリーマン より:

    エクセレントですね。
    私も2馬力貯金で、無双を目指します。
    家畜から解き放たれるために

  2. 丸ビルのサラリーマン より:

    じんたんさんのブログを胸に私も最近は問答無用の定時帰りをしてます。結果を出しつついかに、あの人は帰るの早いからな、を浸透させるか、頑張りますよ。

    看護師の嫁と2馬力も、子供が出来てからは悲鳴と疲弊です、2人目をこれから作る予定ですが、脱豚舎の難しさを感じてます。

    じんたんさんの行動力と才能、感服いたします。

    • じんたん より:

      とても有難いコメントを頂戴し、大変励みになります。ありがとうございます。
      当ブログが少しでも役に立っているのであればこれほど嬉しいことはありません。
      また、そのような働き方をする人が1人でも増えれば、ひいては日本にとっても良いことだと思います。

      子供いながらの脱豚舎は難しいですよね。子供にかかるお金は、生活費以上に、都会と田舎でだいぶ差があると思います。