ANA 1,000株を利益確定です

ツイッター

【9202】ANA

8月の下落時に底付近で拾った分1,000株を利益確定しました。

為替がどうなるか予断を許しませんが、基本路線は円安と見てるので、今のうちに米国株に資金を振り向けたいのです。

ドル円相場の見通し夜明け前の日経平均?でも書きましたが、どうも日本株に大きくポジションを傾けるのはリスキーに思えるんですよね。

ANAの売却資金で購入する候補は下記。

IBM

CVX シェブロン

GSK(ADR) グラクソスミスクライン

SO サザンカンパニー

AT&T

あたりでしょうか。

個人的にはワトソンの普及が見込めそうですので、IBMを買いたいところです。

シュミテクトでおなじみのGSKはいい感じに下落してますね。

SOはペアアウトレシオも株価も高いのでちょっと押し目を待ちたいところです。

シェブロンは連続増配年数も長く、株主還元にも非常に積極的な企業ですので、購入候補としています。しかし、一方で個人的には原油というエネルギー資源はこれからどうなっていくのか、ちょっと予断を許さない部分を感じています。最近の技術革新のペースは非常に速く、代替エネルギーが突如出現する可能性ももちろん否定できない状況であります。

そのような新たなエネルギー資源の開発・実用化を同社が率先してできればもちろん良いのですが、そのような代替エネルギー資源が同社の管轄できる地域で起こるのかも不透明ですし、いずれにしましてもエネルギー産業はちょっと個人的には不透明な部分が多いので、長期的にみると購入を手控えてしまうかもしれません。

そういう意味では英蘭大手ロイヤル・ダッチ・シェルやエクソンモービル等の超優良大手エネルギー企業についても、同様のことが言えるかもしれません。しかし代替エネルギーが出てきたとすればこのようなメジャー企業がさらに寡占化を進める可能性も大いにありますね。

Twitter
スポンサーリンク

SNSでシェアする

フォローする

スポンサーリンク