ジムにお金を払うぐらいなら階段使うべし!

ツイッター

使いません。エレベーター&エスカレーター

・エレベーター

・エスカレーター

この文明の利器は、使って良いことあまりないと思います。

私は日常生活でも会社でも、階段を利用出来る場所では、一切エレベーターとエスカレーターを使いません。

ただでさえ一日中デスクワークで椅子にボンドでもついてんのかってぐらい、ずーーーーーーっと座る羽目になってるわけです。

そら平日は工夫しなければ運動不足にもなりますよ、世のサラリーマンは。

階段は最強のツール

そこで、階段です。階段様々です。

階段大好きです、階段素晴らしいです。

だって利用するだけで運動になります。運動すると脳が活性化します。

仕事も捗ります。

階段を上り下りすると、普通に歩くよりももちろんカロリーを消費できますし、太ももの前側の筋肉である大腿四頭筋を使います。この筋肉は大きな筋肉ですので、ここを鍛えると基礎代謝の向上にもつながります。

あと、なにが良いって習慣化しやすいんです。当ブログのキーワードである習慣化です。

毎日家にずっといるという方でない限り、都心部に住んでいる方であれば必ず階段に一度は遭遇しますよね。毎日一度は階段様と出会えるわけです。私は階段を見るともはや嬉しくなってしまいます。

だってついでに運動できるんですから。エスカレーターを見た瞬間、もはや無意識に階段を探すという癖がついています。つまり、毎日階段と出会い、そして階段を利用することを続けることでそれが習慣になり、無意識に階段を利用することを志向するわけです。ですので、習慣化しやすいのです。

有料ジム < 無料の階段

「いやー、運動不足だからジムで解消しないとね。」と言ってお金払ってジムに行ってる方が多いですよね。

ベンチプレス等の筋トレ機器を使わないのであれば、階段という目の前に素晴らしい無料ツールがそこかしこに横たわっているわけですから、それを使えばお金も浮いて、運動もできるという一挙両得ではないでしょうか?

見逃しがちですが、今あるものを活用することで大抵のことは事足ります。

あと何気に地震大国の日本でエレベーター使うのはリスクでもあります。エレベーターの不具合で首がドアに挟まって死亡なんて事故もありますし、中国ではエスカレーターの底が突如崩落してあの回転に巻き込まれて亡くなるなんていう非常に痛ましい事故も起きています。

ちなみに私の職場の階数は10を超えますが毎日階段で出勤であります。会社の役員クラスや社長って階段を多用してたりします。階段使ってるとよく遭遇すします。

大多数の人と同じことしてちゃだめだと思います。

他の人と同じことをしているというのは危険なサインだと思ってください。

とかく日本人は他人と違うことをすることを恐れます。

もうそれやめませんか。

何のために生まれてきたんでしょう。

他の人と同じことするために生まれてきたんでしょうか。

ほかでもない自分という、自分の描く人生を生きるために生まれてきたんではないのでしょうか。

勇気をもって一歩踏み出せば、そこには素敵な景色が待ってます。

Best wishes to everyone!

Twitter
スポンサーリンク

SNSでシェアする

フォローする

スポンサーリンク