資産推移 2017年7月末

ツイッター
スポンサーリンク

サラリーマン6年目の資産状況 (2017年7月末)

気づけば3月以降資産状況をアップデートしていませんでした。

私は資産管理は基本的にマネーフォワードを用いています。有料会員ではないので、結構マネーフォワードの自動更新は遅めです。資産管理に即時性を求めているわけではないので、特に問題は今のところありません。一方で総資産額の集計はエクセルでちまちまやってます。

それでは、2017年7月末時点の資産を見てみます。

資産は2,900万に達しました。

今年中に3,000万達成を1つの目標としていたので、現時点では達成可能な見込みです。アッパーマス層の仲間入りが目前ということになります。

アッパーマス層以上は全国で13%だそうです。7人に1人がアッパーマス層ということです。

前回更新時(2017年3月)の資産は2,500万円でした。4ヶ月で400万増えたことになります。

資産額はあまり細かく分析してないので、理由が正直謎です。ちょっとピッチが急なので、イレギュラーな事象として認識するようにしています。

給与手取りが45万弱、そして6月に賞与が支給されたのでこれらが主因だとは思いますが、それ以外には配当収入と保有株の含み益が貢献しているはずです。(ざっくり)

2016年始頃まではFXをやっていたので、非常に不安定な資産状況でした。

その後、株式投資による安定的な配当収入を目的とした運用に移行してからは、着実に資産が増加してきています。とはいえ、給与と配当を最大限投資に回したことが主因だと見てます。

今現在を楽しむために使うべきところには金銭を使う、一方で将来の為に多額の給与を株式買付に回す、そのバランスが大事だと感じています。(と言いつつ、株式の方に思いっっきり比重が傾きがち。目の前の1,000円のカレーより1年後の1,100円のカレーの方が好き)

給与の8割を株式買付にまわす単純な作業

今後も上述ポリシーに則り、淡々と余剰資金を株式市場に投入して、雪だるま式に配当収入の最大化を目指したいと思います。

セミリタイアするまでひたすらこれを繰り返します。

愚直に、ひたすら、ひたすら反復する。もうアホみたいに繰り返す。これに尽きます。

ポートフォリオ - 2017年7月
ポートフォリオ - 2017年6月 以下簡単に私の保有銘柄になります。 米国株(ADR含む) iシェアーズ米国優先株式ETF ...

Best wishes to everyone!

Twitter
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link