資料の見栄えの為に3時間残業して追求する会社があるらしい

ツイッター
スポンサーリンク

それ、どこのどいつや

はい、当社です。

極め付けは

「細かい所ばかりすまんね。内容自体は変わらないんだけど、この会社では最も重要なスキルなんだよ」

いやそんなスキルいらんわ。。。

そらこんなことしてたら世界から取り残されますわ。。

日本の労働生産性の低さ、ここに極まれり。

労力の投下に対する効果は逆指数関数的

90%の出来栄えを100%に近づける為に労力を費消しすぎではないでしょうか。

そして多大な労力をかけて100%に近づけた資料も、上司の更にその上の上司の一声で方針転換になれば、即刻不要なモノになります。

私の部署はやたらめったら「内容」だけではなく「形式」にこだわる傾向があります。

Excelの色の付け方や文字の揃え方、カッコが半角か全角かまで指定する人もいます。

()カッコが半角か全角かなんてどっちでもええやん。。

でも、この上司も社内説明資料にそこまで細かく労力を割く必要があるとは内心必ずしも思ってなさそうなニュアンスではありました。

なんとも哀愁を感じざるを得ませんでした。

たぶんこの方も、長年ジャパニーズサラリーマンをやっていくうちに、染まってしまって抜け出せなくなってしまったのかもしれませんし、そうでないかもしれません。

養う家族がいる以上おいそれとは豚舎から抜け出すことはできません。

背負うものができる前に可及的速やかに経済的自由を達成したいと思います。

Sponsored Link
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする