【JNJ】ジョンソンエンドジョンソンのEPS・配当・株価の推移 & 配当金を受け取りました。

ツイッター

スポンサーリンク

JNJから四半期配当を受け取りました(17年3月)

1株あたりの配当 :0.8ドル

所有株数    :100株

直近配当利回り :2.50%

連続増配年数  :54年

JNJから税引後で57.52ドル、

日本円にして6,605円の配当金を受け取りました。

【JNJ】1株あたりの純利益(EPS)、配当の推移

赤:EPS(1株あたり純利益、GAAPベース)

青:DPS(1株あたり配当)

数値は全てJNJ Annual Reportを参照、グラフにタッチすると数値が表示されます

配当は5年1.4倍、10年2.1倍、15年4.4倍です。

EPSの伸びは非常に堅調で、JNJは保有銘柄の中でも随一の安心感がある生活必需品銘柄です。

【JNJ】キャッシュフロー推移(10年間)

見てくださいこれ。フリーキャッシュフローがスゴイですね。たとえばVZと比較して一目瞭然なのは、営業CFとフリーCFの差がそこまで大きくないということです。投資CFが少なく、営業活動で稼いだ分のほとんどのキャッシュが手元に残るということです。キャッシュが手元に残るということは、多額の配当にも耐えられる財務体力があるということです。

(比較対象のベライゾンはこちら↓)

【JNJ】株価推移(10年間)

JNJも米国株のご多分に漏れず、最近株価が絶好調となっています。

買値から10%程上昇しており、ちょっとこの水準では買い増しづらいです。

配当利回りが3%を超える水準まで待ちたいところですが、当分来ないような気もしますので機械的に買い増していくのが良策なのかもしれません。

リーマンショックの時も半値まで下がっていないのは、さすがディフェンシブ銘柄と言ったところでしょうか。

関連記事はこちら。

【JNJ】ジョンソン & ジョンソンを100株購入
ディフェンシブ銘柄の王道 JNJを100株購入しました。 Johnson & Johnsonは、P&Gと双璧をなす、...
Twitter
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link