【PFF】 米国優先株式ETF 銘柄紹介・分配金推移 & 997口追加購入 合計2,002口へ

ツイッター
スポンサーリンク

iシェアーズ米国優先株式ETFを買い増しました。

PFFが37ドル台に下落していたので、買い増しを行い、合計2,002口になりました。

PFFからの分配金は外国源泉徴収税額、及び日本の所得税・住民税の税引後で、

毎月3万円程、得られる見通しとなりました。

設定来パフォーマンス

(出典元:ブラックロック公式HP)

緑線:iシェアーズ米国優先株式ETF(PFF)  

青線:S&P 米国優先株式インデックス

上記のパフォーマンス推移は、ファンドに1万米ドル投資し、分配金(税引前)を当該ファンドに再投資したと仮定して算出したものです。

インデックスに若干劣後しているのが見てとれます。

それでも、リーマンショックを経ての設定来10年のパフォーマンスは配当再投資ベースですが、+55.8%と十分な値ではないでしょうか。

10年間で1.5倍、これは個人的な1つのベンチマークとなる数値です。

設定来基準価額の推移

金融危機時以外の平時においては見事なヨコヨコ推移となっています。

構成上位銘柄

当該ETFの保有銘柄数は2017年3月9日時点で295となっており、構成上位銘柄は下表の通り、HSBC等の金融機関がメインとなっています。

分配金推移

微妙に漸減といったところでしょうか。年初は分配が多くなる傾向があり、それを除けば安定した分配金推移と言えると思います。

分配金は全て何らかの米国個別銘柄かETFに引き続き再投資していきたいと思います。

Sponsored Link
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする