iシェアーズ新興国債券ETFから分配金です

ツイッター
年2回の分配金

今回の分配金額は、1口あたり200円の分配金となっており、私は80口保有している為、税引後で12,750円の分配金を受け取りました。

当該ETFは、アメリカの世界最大資産運用会社、天下のブラックロックが組成するiSharesシリーズのETFになります。

ブラックロックの筆頭株主はバンク・オブ・アメリカであり、バークレイズやみずほも出資しています。

直近2年間のチャート

ここ1年では横ばいですが、2年前からはなかなか豪快に下がっています。

6,000円台に再度突入すれば少し買い増ししたいと思います。

直近分配利回り

5.6%です。(2/24終値時点)

先進国ではなく新興国債券ということで、デフォルトリスクが高い分、利回りは高いです。

ただ、基本的に過去の実績上、債券のトータルリターンは株式より劣後するので、その点は留意すべきポイントです。

当該ETFの資産国構成
  メキシコ 10.31%
  ブラジル 10.28%
  タイ 9.79%
  インドネシア 9.75%
  マレーシア 9.73%
  南アフリカ 9.57%
  ポーランド 9.51%
  トルコ 7.74%
  コロンビア 7.36%
  ロシア連邦 5.69%
  ハンガリー 4.38%

新興国債券ETFだけあって、新興国ばかりですね。

ブラジルのクーポンは10%、コロンビアも11%と二ケタのクーポン利回りとなっています。

信用格付け比率(%)

キャッシュ等 0.93%

AA       0.09%

A                31.73%

BBB              49.24%

BB                18.01%

ほとんどA,BBBで占められています。

ちなみに日本の信用格付け(フィッチ)はAで、中国のA+より低位です。

現在グレートローテーションと呼ばれる債券から株式への流入の大きなうねりと囃し立てられている部分もありますが、そういう時こそ債券に着目しても良いかもしれません。

人の行く裏に道あり花の山

Twitter
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link
スポンサーリンク