【節約術】 MVNOのIIJmioなら月々の携帯代は1,000円!

ツイッター
スポンサーリンク

携帯代は月々1,100円

本日は私の実践しているコストカット術を1つご紹介させて頂きたいと思います。

みなさん携帯電話の通信代、月にいくら払ってますか。

周囲に聞いてみたところ、これが意外。いまもSoftBankやdocomo、auのキャリア系で契約したまんまで9,000円とか取られてるとのことで、驚きました。

オプション全て外したから7,000円という方もいましたが、それでも高いかと思います。

こういった周りの状況を見ていて思うのは、意外にまだまだMVNOは浸透していないのですね。

よほど毎日YouTubeなどの動画をWi-Fi環境以外で見るヘビーユーザーでない限り、MVNOで十分です。

今はCMでUQMobileとか宣伝してますよね。2,980円とか1,980円とか言ってますがそれより安く出来ます。

IIJmio✖️LaLaコールの合わせ技

私はIIJmioというMVNOで契約しています。

契約内容は以下の通り。

月3GB上限使用プラン

私の場合、3GBで十分です。むしろ毎月余ってます。家ではWi-Fiが飛んでいますので、自宅でWi-Fiに接続して携帯を使用する場合は使用量0というカウントになります。

そして、このプランは、余ったギガ数については翌月に繰越せますので、その点も良心的です。

このIIJmioというMVNOとは、電話の通話料のプランは一切契約せずに、この3GB使用プランという通信代の部分のみ契約しているのがミソです。

電話通話料は別途、LaLaコールという050から始まるIP電話を契約しています。今時LINEで通話しているので050のIP電話で十分です。

これがなんと月額100円です。

従いまして、月々の携帯代は1,100円で収まるわけです。

ちなみにIIJmioとLaLaコールはこの記事を書いている時点でキャンペーンを行っており、IIJmioと契約してその後LaLaコールと契約した場合、1年間LaLaコールの月額100円が無料になります。

更にMVNOはキャリアと違い、2年縛りなんていう全くもって意味不明なユーザーフレンドリーでない制限は存在しません。

携帯は3年ぐらい余裕で使えますよね、私は3年は今のiPhone 6sを使用する予定です。

MVNO利用の場合、端末代が別途かかることになりますが、月々の通信代がキャリア7,000円として比較しても圧倒的に安いので、およそ1年でその端末コストは回収可能です。

3年使用すれば携帯料金のコスト差は10万円を優に超えます。

このように、キャリアの携帯とMVNOでは圧倒的にMVNOの方に軍配があがります。

しかしそれでもキャリアを使用している人ってどんな人なのか周りに聞いてみたところ、そもそも知らなかったという人が多かったです。あと回線品質が悪そう、という人もいますが、私は使ってて不便を感じたことは一度たりともありません。通信状況はすこぶる良いです。

これからますます情報というものが分水嶺となりそうです。

IIJmioもLaLaコールもネットで契約手続きが可能ですので、そんな大容量通信を必要としない方でしたら、是非乗り換えることをオススメします。

Twitter
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Sponsored Link